Monday, March 30th, 2020

FIND THE PERFECT WATCH

日本橋三越で見つける技巧派時計

text norio takagi photography jun udagawa event photography tatsuya ozawa
issue10

スポーツスター サグアロリュウズガードを兼ねる可動式ラグは90度動き、大型ケースを腕にフィットさせる。ダイヤルの12時位置には、2桁表示のビッグデイトを装備。さらに最外周のスロープには、心拍数が計測できるパルスメーターを備える。クロノグラフ秒針は、懐中時計に多用されたサーペント(ヘビ)型。モダンなスポーティとクラシックとが調和する。自動巻き、SSケース、46mm。¥2,200,000 Bovet / Nihombashi Mitsukoshi(日本橋三越本店 Tel.03-3241-3311)

BOVETボヴェ懐中時計をモチーフとしたクラシカル・スポーティ 1822年に創業したボヴェは、エナメルや細密画を駆使した美しい外観で、世界各地の特権階級を魅了してきた。世界恐慌により休業するも、1997年に復活。2001年に現在の体制となり、超複雑機構も自社で一貫生産できる高級時計ブランドへと返り咲いた。

 メゾンを象徴するのが、懐中時計に範を取った12時位置のリュウズ。ゆえにクラシカルなモデルが多いが、このモデルは絶妙な色や素材の操作でスポーティに仕立てられている。

 漆黒のケースは、硬質なDLCコーティング。カーボン製のダイヤルに、シルバーのインダイヤルがコントラストを成す。

 リュウズと同じくケース上部に配されたプッシュボタンは、着けたままでも操作しやすい。防水性能は300m。アクティブに日常使いしたい。

本記事は2020年3月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 33

1 2 3 4 5 6 7

Contents

<本連載の過去記事は以下より>

日本橋三越で見つける本格時計

日本橋三越で見つける 実力派時計