Monday, December 30th, 2019

NEO TRADITIONAL GAZATTEER
RAKISH TOKYO GUIDE vol.20
ザ・レイクの東京案内

吉本武史氏(写真中央)は、銀座の有名店『バー フォーシーズンズ』で開店から約10年の間、バーテンダーを務めていた知る人ぞ知る実力者。彼に会うために訪れる人も多い。16時からオープンしているが、早い時間から多くの人々で賑わう日もあるそう。

BAR SHERLOCK バー・シャーロック
カクテル“THE RAKE”を嗜める世界で唯一のバー

ザ・レイク日本版創刊2周年サロンにて饗された幻のカクテル『THE RAKE』。
このカクテルを嗜める世界で唯一のバーが、銀座六丁目にある。
photography takayuki fujimoto
 いま東京で最もホットなスポット、銀座六丁目。このエリアはバーが約60軒もひしめく、言わずと知れたバーの激戦地でもある。そのなかで、THE RAKEが胸を張っておすすめするのが「Bar Sherlock」だ。

 Sherlockが位置するのは、銀座中央通りから一本入ったところにあるビル(1階のアマンドが目印)の5階。エレベーターを降りた左手で我々を待ち受ける、英国を思わせる重厚な扉が入り口だ。知っている読者にはピンとくるかもしれないが、扉の上部に記されている「221B」は、かの名探偵シャーロック・ホームズが住むベイカーストリートの番地。同店のコンセプトはシャーロック・ホームズに基づいているのだ。

 というのも、Sherlockのオーナーでありバーテンダーを務める吉本武史氏が、名探偵シャーロック・ホームズのファンであるから。氏が自らデザインを手がけたコースターをはじめ、“ホームズ”らしさ溢れるこだわりが随所に詰まっている。

 一番の人気は、古巣にいたときから多くのファンをもち、同店のシグニチャーカクテルでもある『シャーロック』。吉本氏を全国大会優勝へと導いたこのカクテルは、“No.3 ロンドンドライ・ジン”を、ライムジュースやマスカットリキュールで割った爽やかな1杯。スペシャルカクテル『THE RAKE』はもちろん、ぜひ一度こちらも味わって頂きたい。

BAR SHERLOCK
東京都中央区銀座6-9-13 第一ポールスタービル5F
TEL.03-6280-6283
営業時間:月~金曜 16:00~25:00
土曜 16:00 ~ 23:00
定休日:日曜・祝日
チャージなし(サービス料10%)

本記事は2017年5月24日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 16

Contents