Sunday, March 29th, 2020

TRIBUTE TO CITY OF LIGHTS —1900

120年前のパリで
讃えられた“ルイ13世”

歴史のマイルストーンを祝う特別な限定エディションissue10

ルイ13世 タイム・コレクション2:光の都 パリ ―1900パリ万国博覧会で「ルイ13世」が披露された1900年を記念する、「タイム・コレクション」限定シリーズの第2作。デキャンタにはNFCチップが搭載されており、スマートフォンなどのデバイスからメンバーシップクラブ「ルイ13世ソサエティ」にアクセスし登録すると、世界で最も古い造幣局、パリ造幣局が特注で製作したシリアルナンバー付きのメダルを受け取ることができる。世界限定2000本。5月発売。¥765,000 Louis XIII(レミー コアントロー ジャパン Tel.03-6441-3025)

 また、ネック部分とメゾンを象徴する百合の紋章は18金のシャンパーニュゴールドでエレガントに彩られており、デキャンタ中央のくぼみには、パリ造幣局が発行したメダルのデザインがあしらわれている。

 デキャンタを包み込むコフレもまた、特別な仕様である。メタリックなシャンパーニュゴールドカラーを纏い、四隅には1900年のパリの一面を切り取ったシーンが描かれている。

「芸術とクラフツマンシップ」、「アイコニックな建築物」、「光の都パリ」、「パリジェンヌ」の4つのモチーフは、「パリ造幣局」に保管されていたアーカイブの図版に由来するもので、まさに1900年のパリ万博が指し示していた“次の100年を形づくる”要素そのものでもある。

 数多くの時代の重大な出来事を見届けてきた「ルイ13世」が“時”を超越し続けるように、フランスの誇り高きサヴォアフェールは今日まで継承され、未来へと受け継がれていく。 

 特別な限定エディションを手にした者は、歴史の継承者になると同時に「ルイ13世」の新たな価値を発見することになるだろう。

本記事は2020年3月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 33

1 2 3 4 5

Contents