April 2020

DRAKE'S

サヴィル・ロウのゲームチェンジャー

text yoshimi hasegawa photography james holborow

サヴィル・ロウの伝統的な建築に則り、ストアは縦に長いレイアウト。奥にあるスペースはジェントルマンのマストハブ、ワードローブに必要不可欠なクラシックなスーツ、シャツ、タイで構成。MTMもオーダー可能

 新しいサヴィル・ロウのストアは、従来のクラシックなテーラーのイメージとは全く異なっている。天井からの自然光を取り込んだオーガニックで明るい空間となっていた。

 自分の家にいるような、くつろいだ様子で、マイケルは今回の経緯について語り始めた。

「はじめからサヴィル・ロウに店を出すつもりはなかった。今までもこれからも急速な拡大は望んでいないが、幸運にもチャンスが巡ってきて、それがたまたまサヴィル・ロウだった。今はスタッフ全員が偉大な歴史を持つこの場所にいることに興奮している」

 ドレイクスはマイケルにとってファミリービジネスといった側面もある。マイケル・ドレイク氏が創業したドレイクスの前身、ヒル&ドレイクはそもそも彼とマイケルの父チャールズ・ヒル氏によるものだった。今回の出店には特別の感慨があることだろう。

ストアの中はセーターといったカジュアルアイテムからシューズ、コート類とスペースごとに異なる雰囲気のインテリアとなっている。店内に飾られているアートやオリジナルの家具は友人のアーティストたちの手によるもの。1950 年代のヴィンテージチェアが随所に配置され、個人の家に招かれたようなパーソナルな空間となっている。

THE RAKE JAPAN EDITION ISSUE 32
1 2 3 4

Contents

<本連載の過去記事は以下より>

本邦初公開! 新しくなった聖地 サヴィル・ロウ再起動

ハケット氏の新しいサヴィル・ロウ

最高峰のビスポークの真価

伝統に勝てるものはない

コンテンポラリーなビスポーク