Sunday, August 30th, 2020

THE EXCELLENCE OF FABRIC

生地から楽しむ仕立て服

“ウーステッド アルスポートⅡ”も“フランネル”も
梳毛なのでスーツで楽しめる
梳毛ツイードと梳毛フランネルは、今なお新鮮味がある。
どちらもスーツで仕立ててこそ面白い。
正統のクラシックでありながら、スタイルに新しさを吹き込んでくれるのだ。

左:生地から楽しむ仕立て服〜06
RUBINACCI(ルビナッチ)曲面の中の直線が美しい
ナポリ仕立ての総本山

ナポリのサルトリアでありながら、曲面の中に直線を上手く取り入れたルビナッチのジャケットは非常に男性的だ。仕立てこそ軽やかだが、ソフトなイタリアの生地よりも、張りとコシ、そこそこのウェイトがある英国の生地で仕立てたほうが断然にしっくりくる。シックなブラウンのヘリンボーンによる“ウーステッド アルスポートⅡ”で仕立てたツイードスーツのなんとクールなことか。着れば着るほどに馴染んでくる英国生地の醍醐味もたっぷり味わえる。国内縫製のメイド トゥ メジャーで、納期は約5週間。スーツ(オーダー価格)¥250,000 Rubinacci/ⒶⒷ ニット¥63,000 Fedeli、ネッカチーフ¥13,000 Passaggio Cravatte /Ⓐ




右:生地から楽しむ仕立て服〜07
RUBINACCI(ルビナッチ)ダブルの力強さに
負けない梳毛ツイード

最近の日本橋三越本店本館2階のパーソナルオーダーサロンは大変面白く、生地棚に陳列された通好みの錚々たる生地を眺めるだけでも2時間は楽しめる(あ、迷惑かな、、、)。中でもひときわ存在感を放っているのが、乾いたタッチがなんともいえないハーディ―・ミニスの“ウーステッド アルスポートⅡ”だ。ちなみにルビナッチ別注の生地は通常のもの(370g/m)より打ち込みを強くしてあり、390g/m。独特のヴィンテージ感は、ルビナッチの貫禄あるダブルのスタイルと大変相性がいい。国内縫製のメイド トゥ メジャーで、納期は約5週間。スーツ(オーダー価格)¥255,000 Rubinacci/ⒶⒷ タイ¥28,000 SevenFold /Ⓐ シャツ property of stylist


左:生地から楽しむ仕立て服〜08
RICHARD ANDERSON(リチャード アンダーソン)クラシックで新しい
1Bのサヴィル・ロウ

17歳でサヴィル・ロウの名門ハンツマンの門を叩き、34歳にして同店のヘッドカッターに就任。2001年にサヴィル・ロウ13番地に自身のテーラーを構えたリチャード・アンダーソン氏は、この界隈で異色の1Bピークトラペルのスーツを得意としている。構築的でクリーンにコンケーブした肩のライン、裾に向かってフレアした、縦にスラッと長く見えるシルエットは実に彼らしい。この超英国感と梳毛フランネルの柔らかさとのバランスがこれまた絶妙でもある。国内縫製のメイド トゥ メジャーで、納期は約5週間。3ピーススーツ¥325,000 Richard Anderson /ⒶⒷ タイ¥28,000 Seven Fold/Ⓐ シャツ property of stylist




右:生地から楽しむ仕立て服〜09
CIFONELLI(チフォネリ)新しさの中に伝統の
ノーブルな色気がある

ナポリのサルトリアがあって、サヴィル・ロウのテーラーがあって、パリのチフォネリがある。それが三越伊勢丹の面白さで、やっぱりこのチフォネリの「パリざます」的な佇まいは格別だ。胸からウエストにかけてのラインやナローなラペルがウエスト位置でカーブを描いている独特の感じがなんともいえない。色気のあるチフォネリのラインには艶やかでありながら力強さのある生地がしっくりくるが、ハーディー・ミニスの“フランネル”は、なんともいい仕事をしている。国内縫製のメイド トゥメジャーで、納期は約5週間。3ピーススーツ¥364,000 Cifonelli /ⒶⒷ タイ¥28,000 Seven Fold /Ⓐ シャツ、チーフ property of stylist


お問い合わせ先
Ⓐ伊勢丹新宿店 TEL03-3352-1111(大代表) 
Ⓑ日本橋三越本店 TEL03-3241-3311(大代表)

本記事は2020年7月27日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 35

1 2 3 4 5 6 7

Contents