Wednesday, February 27th, 2019

UNPEELING THE BIG APPLE

N.Y.流スタイルとは何か?

text yoshimi hasegawa photography rose callahan

オラツィオ・ルチアーノのジャケット、サルヴァトーレ・ピッコロのシャンブレーシャツ、ドレイクスのタイ。

「好きなのはアメリカのブランドだけではありません。今までさまざまな違うスタイルを取り入れて、新しいものを独自の方法でミックスしてきた、それこそがアメリカンスタイルです。リラックスしたスタイルのマッシモ アルバやリヴェラーノ&リヴェラーノといったイタリアの服、ドレイクスも好きですね。ドレイクスにはイージーでリアルな感覚がある。共通しているのはオープンマインドで、コンフォタブル(快適)ということです」

 もうひとつのアメリカンアイコン、アイビースタイルについての洞察もライターならではの視点が興味深い。

「アイビースタイルは非常に知的なアプローチを用いて、伝統的なスタイルから、リラックスした新しいアメリカンスタイルを創造しました。それは現代のアメリカンスタイルにも通じるものです」

 このアイビースタイルに対する解釈は、「装いは知性のゲーム」とでもいうような、時に知性的、時にラギッドな彼の着こなしにも表れている。

 さらに、良いアメリカ人男性としての資質は、服装はさして重要でなく、懐の深い、正直でフレンドリーな男であることが大切だという。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 25
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

Contents