Wednesday, February 27th, 2019

UNPEELING THE BIG APPLE

N.Y.流スタイルとは何か?

text yoshimi hasegawa photography rose callahan

ウールカシミアのハウンドトゥース柄ジャケットがテーラーケイド99モデル。アスコット・チャンのオックスフォードボタンダウン、VBCのチャコールウールを使用したポメッラのビスポークトラウザーズ、ドレイクスのマスタードグレナディンタイ、シューズはアーモリーのオリジナル、ブラウンスエードのジュビリーダービーモデル。

「ここはゆったりしたペースのエリアなので、遊び心のある、色を使った装いや、リラックスした格好が似合います」

 そして最後にミッドタウンとトライベッカの中間、チェルシーにあるファッション工科大学で撮影を行った。

「このエリアはアーティスティックで活気と喧騒に溢れているので、シャープでモダンな装い、人目を引きすぎない色味を抑えた色調のコーディネイトです」

 今や世界はグローバルにつながっている。果たして固有のニューヨークスタイルというものは存在するのだろうか?

「スタイルは人々がつくりだすもの。そのため、その土地に根ざしたスタイルが必ず存在します。ニューヨークは地域から地域へ、エリアごとに全く異なるタイプの人々が集まる街。そこがニューヨークの最大の魅力ですね」と語ってくれた。

ニューヨークのマークのお気に入り
ザ・オデオン
レストラン&ダイナー
145 West Broadway,New York
www.theodeonrestaurant.com

THE RAKE JAPAN EDITION issue 25
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

Contents