Wednesday, May 20th, 2020

注文服の旗手、三越伊勢丹・鏡 陽介氏が解説

“サヴィル・ロウ・スタイル”とは何か?

text hiromitsu kosone photography tatsuya ozawa styling akihiro shikata

軍服由来らしい
威厳を醸し出す仕立て
胸周りにスペースをもたせつつウエストをシェイプし、砂時計型を描くシルエットに仕立てている。イタリアスーツに比べると前身はやや大きく、後ろ身は小さめにとられており、身体が若干反るような着心地に仕立てられているのも特徴的。これは軍服を由来とするサヴィル・ロウ・テーラーの多くに共通するものだ。

Details
ディテールで見るサヴィル・ロウの代表的スタイル。

本記事は2020年1月24日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 32

1 2

Contents

<本連載の過去記事は以下より>

日本で買える“サヴィル・ロウ” vol.7

日本で買える“サヴィル・ロウ” vol.6

日本で買える“サヴィル・ロウ” vol.5

日本で買える“サヴィル・ロウ” vol.4

日本で買える“サヴィル・ロウ” vol.3

日本で買える“サヴィル・ロウ” vol.2

日本で買える“サヴィル・ロウ” vol.1