Wednesday, March 18th, 2020

PLANETA “ERUZIONE 1614”

シチリアの大地の恵みを受けた偉大なるエトナワイン
プラネタの“エルツィオネ1614”

プラネタ誕生の地メンフィでは、楽園“フォレステリア”に宿泊できる
text yuko fujita

プラネタが生んだ地上の楽園 プラネタ創業の地メンフィにある2009年にオープンした「ラ・フォレステリア・プラネタ・エステート」は、プラネタ社が真のホスピタリティを提供するために、2009年に設立した宿泊施設。

 周囲をブドウ畑に囲まれたなだらかな丘陵地帯の中にあり、視界のずっと先には地中海が望める。潮風が香るここでは、聞こえるのは鳥のさえずりのみ。

 ここのダイニングルームを仕切っているのは、東京で「アンジェロ・コート」の総料理長を兼任しているアンジェロ・プミリア氏。シチリアの郷土料理をモダンに洗練させたお皿と、プラネタのワインとのすばらしいアッビナメントの数々を堪能できる。これも、ここを訪れる大きな楽しみのひとつとなっている。

本記事は2019年7月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 29

1 2 3

Contents