HOTELS DELUXE Vol.08

バーバーで男を磨く

Friday, November 6th, 2020

“バーバー(理容店)”とひと言でいえど、そのスタイルは実に多彩であり、ラグジュアリーホテルの中の1軒ともなれば、それはサービスにおいても顕著である。

今回は京都と東京の3軒をご紹介する。

 

 

 

<ウェスティン都ホテル京都>

和のテイストが心地よいウェスティン都ホテル京都の「男前製作所 Ragazzo」は、

バーバーとリラクゼーションエステが融合した、男のためのトータルメンテナンス空間。

 

広々とした空間に、スタイリングやシェービングを行ってくれる椅子が2台のみ配されている。ボディケアとヘッドスパは、それぞれ専用の別室にて行われる。

 

 

 “スタイリッシュだけでない、男前を作り上げる”ことを掲げている「男前製作所Ragazzo」は、日本のおもてなし精神と世界に通用する技術力を融合させた理容店だ。装いを新たにオープンしたウェスティン都ホテル京都店は、和の持つ凛とした“静寂”がテーマ。内装は、バーバーとは思えない癒やしの空間だ。

 

 スタイリングからヘッドスパ、オイルマッサージやストレッチなどのフェイス・ボディケアに至るまで幅広いサービスを提供しているが、なかでも定評があるのが「極上シェービング」。一般的なシェービングにとどまらず、施術はまず丁寧な顔洗顔から始まり、マッサージとブラッシング、そして毛穴吸引まで行われる。

 

 肌のクレンジングが徹底的にされてからシェービングが行われるため、仕上がりはツルツルもちもち。肌がワントーン明るくなると好評だ。あまりの気持ち良さに施術の途中で寝てしまうゲストも多いとか。

 

左:バーバーとは思えない落ち着いた空間が広がる。施術後にひと休みできるお茶処/右:個室のスパ専用ルーム。

 

 

男前製作所 Ragazzo ウェスティン都ホテル京都店

料金:カット・シャンプー(ネックシェービング付き)¥6,000、メンズシェービング¥5,000、ヘッドスパ¥6,000

営業時間:9:00 〜19:00(平日)、9:00 〜18:00(日・祝)

定休日:月曜・第2・3火曜

TEL. 075-771-9938

https://ragazzo-westin.com

 

 

<帝国ホテル 東京>

日本で最初の“アーケード”の中に創業したバーバーは、75年の時を経てもなお、本物を知る男に選ばれ続けている一軒だ。

 

 

 帝国ホテル 東京のアーケード内にある「バーバー・オイカワ」は、戦後間もない1945年に創業し、現在3代目の及川竜哉氏が店長を務める老舗バーバーだ。氏が「父は床屋らしさを感じさせない内装にこだわっていた」と語るように、ロッカーや照明、ドアノブなどアンティークなディテールが光る店内は、喫茶店を思わせる心地よい空間。

 

「清潔感があり、セットがしやすく、長持ちするスタイルを大切にしています」と言う及川氏の普遍的でクラシックなスタイリングを好み、長年通う常連客が多いという。

 

 海外のゲストが多かった創業当時からあるメニューのネイルケア(カット・甘皮処理・爪磨き・手のマッサージ)は、カット中の同時施術も可能だ。エグゼクティブたるもの、身嗜みの一環として指先のケアまで徹底したい。

 

 

入口付近の木製のロッカーや絨毯を思わせるレトロな床からも、先代のこだわりが窺える。

 

 

 

バーバー・オイカワ

料金:カット¥4,500、オール(カット・シャンプー・シェービング)¥11,500、ネイルケア¥4,500

営業時間:9:00 〜19:00(月〜土)、9:00 〜18:00(日・祝) 年中無休

TEL. 03-3501-0709

www.imperial-arcade.co.jp/shopguide/detail/?id=6

 

 

 

<ザ・キャピトルホテル 東急>

ゲストが人目を気にせず存分に寛げることを徹底的に考えられて誕生したのが、約20㎡の広々とした一室にある、1席だけのバーバーだ。

 

 

 ザ・キャピトルホテル 東急14階にあるバーバーは、スパ「カージュラジャティアド」にある1席だけのエクスクルーシブな空間だ。“スパのようにリラックスしてほしい”という思いが根底にある同店では、靴を脱いだ状態ですべての施術が行われる。

 

 スパならではの工夫が光るメニューも多く、例えばシェービングでは、スチームとクレンジングで肌を柔らかくし、刺激を少しでも軽減するため透明のジェルで毛の流れを見極めながら剃るという徹底ぶり。またヘッドスパでは、オールハンドで頭皮をほぐしてから汚れを落とし、仕上げにスチームと専用パックでたっぷりと保湿が行われる。

 

 ちなみにスタイリストは、10年前のホテル開業時からひとりの女性が担当している。政財界の要人にも支持される彼女の施術を一度体験してみてはいかがだろう。

 

 

スパのエントランス。個室には、バーバー専用の裏口も用意されている。

 

 

カージュラジャティアド

料金:ヘアカット¥8,800 ヘアカットプレミアム(カット・シャンプー・シェービング・眉毛カット)¥16,600 ヘッドスパ¥9,800

※ビジター価格。ホテルゲスト・メンバーは割引有り

営業時間:10:00 〜21:00(火〜土)、10:00 〜19:00(日・祝)

定休日:月曜

TEL. 03-3580-5871

www.carjurajah.jp/tiado/

 

本記事はISSUE36(2020年9月25日発売号)にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。