HOTELS DELUXE Vol.04

素敵なテラスのある客室

Monday, May 11th, 2020

窓の外に広がる非日常の景色は、旅を彩る重要な要素のひとつである。

客室のテラスで過ごす時間は、旅をさらに特別なものにしてくれるだろう。

 

 

<フォーシーズンズホテル京都>

ホテル内にいても豊かな緑を感じられる。池には鯉や亀の姿も。写真の客室は「ワンベッドルームスイート」。1泊1室2名¥169,000~。同部屋タイプのテラス付きは1室だけであるため、リクエストは可能だが確約は不可能。空室状況により希望に添えない可能性もある。

 

 

 京都・東山エリアの「フォーシーズンズホテル京都」には、800年以上の歴史を誇る池庭「積翠園」がある。

 

 客室とレジデンスの一部は、この庭を囲むように配されており、テラスからは四季の移ろいを感じられる。池庭にある桜や新緑、紅葉や雪景色を、誰にも邪魔されることなくゆったり眺められる特等席なのだ。

 

 レジデンスの中にはテラスから庭へ直接アクセスできる部屋まであり、広大な庭があたかも自分のものかのように過ごせる。

 

 池庭に臨むお茶室でのヨガや充実したスパ施設にも定評があるこのホテルは、都の中心に位置するアクセスのよい“シティ”ホテルでありながら、ゆったりとした時間が流れる“リゾート”ホテルなのだ。

 

 

フォーシーズンズホテル京都

TEL.075-541-8288

www.fourseasons.com/jp/kyoto/

 

 

<神戸メリケンパークオリエンタルホテル>

あまりの開放感に、思わず深呼吸したくなるテラス。潮の香りを感じながらルームサービスでアペリティフを楽しめるほか、朝日を浴びながらいただく朝食もおすすめ。写真の客室は「アウトドアリビング コーナースイート」。テラスだけで約45㎡の広さを誇る。1泊1室2名¥91,000~。

 

 

 神戸港を見守る公式灯台があり、270度を海に囲まれる「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」。

 

 その立地を生かして全客室に配されたバルコニーからは、神戸を一望する4つのパノラマビューを楽しめる。

 

 海からの風をダイレクトに感じられる一面オーシャンビューの南側、港越しにポートアイランド・神戸大橋を望む東側、街のシンボルである神戸ポートタワーと神戸海洋博物館を望む北側、そして夜は観覧車や遊覧船の夜景を望むイルミネーションビューの西側だ。

 

 スイートルームのバルコニーは、いずれも23㎡以上という広さを誇り、もうひとつの“アウトドア”リビングルームとして活用できるほど。思い思いのくつろぎ時間を満喫したい。

 

 

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

TEL.078-325-8111

www.kobe-orientalhotel.co.jp

 

 

 

1 2