Wednesday, June 23rd, 2021

LIST SOTHEBY’S INTERNATIONAL REALITY

人気が急上昇
国内の億超えリゾート物件

特定のエリアで、好条件の物件から次々と売れているという国内不動産。
コロナ禍によるライフスタイルの変化により、物件を買い増す富裕層が増えているのだ。
キーワードとなるのは、“開放感と豊かな自然”。

Villa El Cielo/ヴィラ エル シエロ2018年7月に建てられた、白馬は和田野の森に溶け込むモダンな一軒家。注目したいのは広々としたリビングだ。5.2メートルの天井高と大きな窓のおかげで、森の中にいるような気分になれる。寝室は3つ、シャワールームも3つあり、ひとつは森を眺められるバスタブ付き。咲花ゲレンデまで約150メートル、咲花クワッドリフト乗り場までは歩いてすぐ。建物面積:261.67㎡ ¥280,000,000(税込) List Sotheby’s International Realty(リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ 銀座オフィス Tel.0800-800-7065)

周りをぐるりと森に囲まれているため、プライバシー性も高い。ダークトーンの木材と、アクセントとして配された石壁の外観がモダンな印象。広々としたテラスでの日光浴も気持ちがいいだろう。

 働き方や暮らし方に対する価値観が急速に変化してきているのは、富裕層の間でも同じようだ。国内外のリゾートや世界各国の上質な不動産を扱っている「リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ」の広報・市原氏によると、“別荘”需要が高まり続けているという。

「都心の物件も変わらず需要があるものの、1時間半程度で行ける首都圏近郊のリゾート地にある別荘への需要が急激に高まりました。葉山や鎌倉などは変わらず人気ですが、軽井沢や千葉房総エリアに関する問い合わせがとても増えました。2019年と比較すると、軽井沢は約3.5倍、千葉エリアは約4倍だったほどです。軽井沢に比べ、千葉房総エリアはあまり注目されていなかったので価格も他と比べると手頃だったのですが、億超えの土地や戸建てがよく動いています。好条件の物件は、市場に出たら価格に関わらずすぐに売れてしまうという状況です」

 実際に売れた物件の具体的な価格を聞いてみると、「都心の物件は10億超え、先に挙げたようなリゾート地のボリュームゾーンは1〜3億円でした。みなさん、オーシャンビューなどの開放感や、豊かな自然環境を求めているようです。納得のいく条件の物件が見つからない場合は、土地を購入して理想の家を建てている方も多くいらっしゃいました」とのこと。

 気軽に旅行ができなくなった今、仕事のパフォーマンスを高めるためにも、より理想的でくつろげる環境を備えた家も欲しいと思うのは至極当たり前のことなのかもしれない。ここでは、幸運にも販売中(3月1日現在)の物件を3軒ご紹介する。

Park Hyatt Niseko Hanazono
パーク ハイアット ニセコ HANAZONO

今までは中国やタイ、香港の人々に人気だったのに対し、2020年より日本人からの問い合わせが増えているというニセコに、2020年の1月にオープンした「パークハイアット ニセコHANAZONO」内のレジデンス。花園ニセコスキー場のゲレンデに位置しているため、冬は窓の外に真っ白な雪景色が広がる。また、パークハイアットが運営しているレジデンスであるため、ホテルのダイニングやバー、プールやジムなどの施設も利用できるのはもちろん、パークハイアットコンシェルジュサービスがついているのも嬉しい。販売中の物件は、地上8階地下2階建の6階。景色を一望できる大きな窓を配した半露天のプライベート温泉付き。専有面積:140.03㎡ ¥360,000,000(税込) List Sotheby’s International Realty(リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ 銀座オフィス Tel.0800-800-7065)

Inamuragasaki Resort House
稲村ガ崎リゾートハウス

江ノ島電鉄「稲村ケ崎」駅から徒歩約3分の場所に位置する一軒家。屋外には温水プールやバーベキューコンロ付きテラス、屋内にはワインセラーや鉄板焼きスペース、バーカウンターが配されている。2階には寝室が3部屋あり、主寝室はオーシャンビューのバス付き。地下1階の駐車場には最大4台駐車可能。エアコンや屋外カメラの操作を、専用アプリもしくは各室に設置しているコントローラーやスマートスピーカーにより管理できる「SpaceCore」も導入されている。建物面積:364.56㎡ ¥540,000,000(税込) List Sotheby’s International Realty(リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ 銀座オフィス Tel.0800-800-7065)

本記事は2021年3月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 39

Contents

<本連載の過去記事は以下より>

落札記録を更新し続けた オークションの世界

数千万〜億超えのクルマが 次々と完売!

日本における マセラティ絶好調の理由

毎日使える 1000万円超えの機械式時計

限られた者だけが 手に入れられる“音”

トゥールビヨンという 原点への敬意

群を抜くしなやかさの 極上レザーブルゾン

極上素材のセットアップで 優雅なリラックス時間を

オーダースーツの新潮流は 仕立て映えするソフトラグジュアリー

MOF受章職人による パリ発の研ぎ澄まされた鞄

フィレンツェ10年仕込み! 新星“ORMA”が人気沸騰の予感

類い稀なるエルメスの ポロサス クロコダイル

いま超高級品が元気!