Tuesday, August 14th, 2018

STYLE HEROES: ANDY WARHOL

アンディ・ウォーホルのスタイル

アンディ・ウォーホルがもし生きていたら、今年90歳の誕生日を迎えていたはずだ。
アーティストが体現した、エレガントかつアバンギャルドなスタイルに、今こそ学ぶべき時なのだ。
text aobh o’brien-moody

アンディ・ウォーホルが愛したアイテムの通販はこちら
https://therake.com/stories/icons/style-heroes-andy-warhol/

 アーティスト、広告屋、カリスマ・・

 アンディ・ウォーホルの名前は、20世紀のカルチャー・シーンを代表するものだ。彼がポップアートやファッション界へ与えた影響は計り知れない。

 1991年のヴェルサーチのショーでは、ウォーホルが描いたモンローやジェームス・ディーンが鮮やかにプリントされていた。2004年のダイアン フォン ファステンバーグの“ポップ・ラップ”コレクション、ジェレミー・スコットがモスキーノのためにデザインしたシリーズもよく知られている。

 ウォーホルが死んでから、30年以上が経つが、いまだに彼を取り扱った記事は多いし、ブランド・ロゴや鮮やかなグラフィック・プリントなど、彼のアートをモチーフにした作品も目立つ。ウォーホルの築いた美学は、われわれのDNAとなり、これから何十年も生き続けていくのだ。

THE RAKE JAPAN EDITION International
1 2 3 4

Contents

<本連載の過去記事は以下より>

METHOD MAN:ED HARRIS 俳優エド・ハリス 独占インタビュー

RAKE-IN-PROGRESS:SAM HEUGHAN サム・ヒューアン インタビュー