Tuesday, April 27th, 2021

2021 The RAKES of the Year

ザ・レイク・オブ・ザ・イヤー vol.1

毎年おなじみのザ・レイク・オブ・ザ・イヤーだが、今年は趣きが異なる。
前代未聞のコロナ禍の中で、お洒落の意味そのものが変わってしまったからだ。
しかし、こんな時代だからこそ、世の中を明るく、楽しくしてくれる人々を讃えたい。
そして何よりも、われわれに“希望”を与えてくれるスターたちを表彰したい。
The Edifier
世の中をハッピーにする時計を発表
text wei koh

Raynald Aeschlimann / レイナルド・アッシェリマン1970年、スイス生まれ。スイス・オメガ社の社長兼CEO。ザンクト・ガレン大学を卒業後、投資・財務コンサルタントを経て、96年にオメガ入社。2000年にスペインのブランドマネージャーに昇格、01年にはセールスとリテールなどの責任者となる。13年にスウォッチグループの経営会議メンバーとなった後、16年6月に副社長から昇格して現職に就任した。スイス時計協会(FH)の理事も兼ねる。

 レイナルド・アッシェリマンは、時計業界ではすでに伝説的な存在となっている。

 彼がTHE RAKE’S OF THE YEARに選ばれたのは、嬉しいニュースを届けてくれたからだ。彼は2020年、ワクワクする時計をリリースした。オメガ スピードマスターは、NASAのジェミニとアポロの宇宙飛行士が使用した唯一の公式タイムピースとなっている。アポロ13号がトラブルに陥った際は、スピードマスターを使って、14秒のエンジン燃焼時間を計り、宇宙船を適切なコースに乗せたことで、飛行士の命は救われたのだ。これによりオメガは最高の栄誉である“シルバー・スヌーピー・アワード”を受賞した。2020年、その50周年を記念して実にキュートなスピードマスターが発表された。文字盤はシルバーで、ケースバックにはリアルな月と地球が描かれている。地球は1分に1度回転する。クロノグラフを作動させるとスヌーピーを乗せた宇宙船が現れ、月の裏側を旅する。

 アッシェリマンは言う。

「私たちはこの時計を通して、人間には信じられないほどの回復力、勇気、決断力があり、それが今まで以上に重要であると訴えたいのです」

THE RAKE JAPAN EDITION issue 39

Contents