OMEGA: MY CHOICE - JOHANNES HUEBL

オメガ – 私の選択 Vol.4
ヨハネス・ヒューブル

Tuesday, August 20th, 2019

ヨハネス・ヒューブルはいま最も売れているモデルのひとりだ。

モダンエレガンスを体現したようなその着こなしに、大きな注目が集まっている。

彼にオメガについて語ってもらった。

 

by benedict browne  photography kim lang

 

 

 

 モデルでインフルエンサーのヨハネス・ヒューブルは、世界中で最もスナップされているファッショニスタのひとりだろう。彼のナチュラルでエレガントな装いには、いつも注目が集まっている。ドイツのハノーバーで生まれたヨハネスは、大学時代にモデルとしての活動を始めた(最初はハンブルク大学でビジネス経済学を学び、次にリューネブルグ大学で文化科学を専攻した)。その頭脳、肉体、ビジネスセンスは、現代人がいかにあるべきかを象徴しているようだ。

 

 そんな彼は時計の世界に弛まぬ進歩をもたらすラグジュアリー・ブランドの完璧なる庇護者になりつつある。これは彼とオメガの物語だ。

 

——オメガの最初の思い出は何ですか?

 

「高校卒業のときに贈られた、初めての本格時計がオメガでした。シーマスターアメリカズカップです。それは20年以上も前のことですが、時計は今でもここにあります」

 

——あなたにとって、その時計のどこが特別なのですか?

 

「私の祖父は、私と兄弟たちそれぞれに、大学入学のときに時計をプレゼントしてくれました。私はいつもこの贈り物を大事にし、時が来たら私の息子に譲りたいと思っています」

 

 

1 2 3