NAKAMURA’S NOTEBOOK
中村達也の2021年春夏トレンド"買いたい新書"

Vol.2 Border お洒落か否かのボーダーラインは
文字通りボーダーにかかっている

Tuesday, March 2nd, 2021

2021年春夏ファッションは、ボーダー柄なくして語れない。

幅や配色、素材など、かつてないほど幅広いバリエーションが充実している。

インナーを無地からボーダーに変えるだけで、コーディネイトの印象が変わる有効なアイテムだ。

 

 

by mr beams

 

 

 

 

今季は選択肢が大充実。アナタはクルーネック派?

 

 無地が圧倒的主流だった大人のインナーに、“ボーダー”という基軸が浸透しはじめたのが3年ほど前。その後、フレンチテイストの再燃によって一気にボーダー人気が加速した。ビームスでもいち早くバイイングしてきたが、昨年は入荷前から予約でほぼ完売状態になるアイテムが続出。

 

 さらなる人気が予想される今季は、かつてないほどボーダーアイテムが充実。合わせやすさで考えるなら、ベーシックなクルーネックが基本。そのなかでも色柄・素材・太幅・細幅など多彩にラインナップしている。今季は「ボーダー買うならビームスで」とお見知りおきを。

 

 

 

基本の紺×白のボーダーをニット素材でアップグレード

ボーダーといってまず思い浮かぶのが紺×白の配色。こちらはそんな王道をコットンニット素材で表現している。Tシャツより大人っぽい印象に仕上がるのが魅力だ。ジャケットの下に効かせ、フレンチ的に着こなすのが定石。

ジャケット ¥100,000 Brilla Per Il Gusto、シャツ ¥23,000 Filippo de Laurentiis、トラウザーズ ¥38,000 Rota、シューズ ¥33,000 Poletta

 

 

今季はカラーボーダーも多彩にラインナップ

こちらはターコイズブルーとネイビーのボーダーニット。昨年主流だった白ベースのボーダーに加え、今季はこんなカラーベースも注目されています。白ベースよりも落ち着いた印象に見せたいときにおすすめ。

ジャケット ¥98,000 Boglioi、シャツ¥27,000 John Smedley、トラウザーズ ¥35,000 Igarashi Trousers、シューズ ¥9,200 Rivieras

 

 

シャツ ¥15,000 Letroyes

 

シャツ ¥20,000 Bafy  シャツ ¥18,000 Le minor

 

 

 

<本連載シリーズ>

Vol.1 Suit, Shirt & Tie

Vol.2 Border

Vol.3 Casual Outer

Vol.4 Trousers

Vol.5 Jacket

Vol.6 Color & Textile

1 2