NAKAMURA’S NOTEBOOK
中村達也の2021年春夏トレンド"買いたい新書"

Vol.3 Casual Outer
“ショート&ライト”がカギのカジュアルアウター考

Wednesday, March 3rd, 2021

ジャケットよりもリラックスしたいが、ニット一枚ではちょっと寂しい。

そんなときに便利なカジュアルアウター。

ビームス的2大トピックは、“ショート丈のブルゾン”と軽やかに羽織る“ミリタリーシャツ”だ。

 

 

by mr beams

 

 

 

 

 

上品にまとめるなら上質素材のショートブルゾンを

 

 昨年はカバーオールやサファリジャケットなど、ヒップが隠れる着丈のアウターが人気を博した。しかし今季は、ブルゾンやトラッカージャケットなどよりショートな着丈のアウターがメインストリームとなっている。服装全体のムードがよりスポーティになり、軽快感がさらに重視されるようになったことが、その背景といえよう。

 

 上質なスエードのもの、涼やかなリネンやコットンのものなど、素材のバリエーションも多岐にわたっている。ドライビングブルゾン型が久々に復権しているのも注目すべきトピックといえよう。

 

 

 

 

贅沢な軽快さを味わえるスエードブルゾン

イタリアの名門、ルッフォが手がけたブルゾンは、ベースボールジャケットを思わせるスポーティなデザインと、柔らかなゴートスエードの贅沢さが融合。スポーティさを演出しつつ、あくまで大人らしくまとまる。

ブルゾン ¥170,000 Ruffo、シャツ ¥16,000 Macalastair、トラウザーズ ¥27,000 Number M、シューズ ¥35,000 Pellico Sunny

 

 

 

“Gジャン”も久々に着てみたい!

アウターのショート化・スポーティ化により、懐かしの“Gジャン”も旬を迎えています。着こなしやすさを考えるならリジッドに近いダークトーンがおすすめ。グレーパンツなど上品なパンツを合わせるのも重要です。

ジャケット ¥42,500 Foffow、シャツ ¥25,000 John Smedley、トラウザーズ ¥29,000 GTA、シューズ ¥87,000 Crockett & Jones、ネッカチーフ ¥8,800 Vincenzo Miozza

 

 

ブルゾン ¥50,000 Valstar
ブルゾン ¥35,000 Bagutta  ブルゾン ¥130,000 Emmeti

 

 

 

<本連載シリーズ>

Vol.1 Suit, Shirt & Tie

Vol.2 Border

Vol.3 Casual Outer

Vol.4 Trousers

Vol.5 Jacket

Vol.6 Color & Textile

1 2