NAKAMURA’S NOTEBOOK
中村達也の2021年春夏トレンド"買いたい新書"

Vol.6 Color & Textile 2021春夏の色と素材は
とにかく“軽い”感じが気分

Saturday, March 6th, 2021

2020年の春夏、メンズファッションに戻ってきた“カラフルさ”。

今年も引き続き色彩豊かなコレクションが各サプライヤーから提案されているが、より“明るく・軽やかな”トーンにシフトしているのが特徴だ。

 

 

by mr beams

 

 

 

 

 

 

春の装いを軽やかに仕上げるなら今季は断然ブルー

 

 春夏には毎シーズン必ず打ち出されているブルー系の色だが、シーズンによって色の雰囲気に変化があり、それを的確に捉えることが旬の表現につながる。2020年はコバルトブルーなど、彩度が強く鮮やかなブルーが象徴的だったが、今年はやや淡い色みが多いのが特徴。そして若干スモーキーなトーンや、“パウダリー”と表現されるパステルトーンの提案も目立ってきている。

 

 同じ“カラフル”という流れでも、昨年のような発色の強いトーンと今年の軽やかなトーンでは印象がかなり異なる。人によって似合うトーンも変わってくるので、気軽に試着しながら吟味してみてはいかがだろう。

 

 

 

爽やか、かつ大人っぽいブルースエード

ルッフォのスエードブルゾンは、ネイビーよりやや明るめのブルースエードが今季的。大人らしいラグジュアリーな印象を与えつつ、爽やかさも演出する。全身をブルー&ホワイトで統一し、軽快感をより高めて。

ブルゾン ¥170,000 Ruffo、シャツ ¥27,000 John Smedley、トラウザーズ ¥23,000 Germano、シューズ ¥9,200 Rivieras

 

 

 

スモーキートーンのライトブルーが新しい!

明るいけれど、ややスモーキーなブルー。こんな色みが今年、とても新鮮だ。鮮やかなブルーに比べて優しげな印象になり、上品な軽やかさが薫るのがポイント。ライトグレイのパンツとは絶好の相性である。

シャツ ¥16,000 Macalastair、スカーフ ¥8,800 Vincenzo Miozza、トラウザーズ ¥30,000 Giabsarchivio、シューズ ¥10,000 Crown

 

 

 

ジャケット ¥150,000 Brilla Per Il Gusto

 

ニット ¥32,000 Raffa Molina  ポロシャツ ¥25,000 Doppiaa

 

 

 

<本連載シリーズ>

Vol.1 Suit, Shirt & Tie

Vol.2 Border

Vol.3 Casual Outer

Vol.4 Trousers

Vol.5 Jacket

Vol.6 Color & Textile

1 2 3 4