NAKAMURA’S NOTEBOOK
中村達也の2021年春夏トレンド"買いたい新書"

Vol.1 Suit, Shirt & Tie
スーツスタイルは明るく軽やかにベーシック回帰

Monday, March 1st, 2021

 

クラシックなのに新鮮なプリント調のジャカードタイ

 

 ヴィンテージ調の色柄が主流という点については、今季も同じ傾向が続いている。しかしこの春夏ならではの特徴として、これまでプリントで表現してきた柄を“ジャカード織り”に置き換えたものが多くなっている。

 

 と聞くと、非常に小さな変化のようだが、比べてみると印象はかなり違ってきている。プリントは軽快な印象に仕上がるのに対し、ジャカードタイは重厚感があり、ハリと光沢もプリントより強くなるのが特徴。これにより、Vゾーンがより引き締まった、クラシックな印象を醸し出すことができるのだ。プリントは少し飽きたかなという方は、是非こちらを試してみてはいかがだろう。

 

 

 

 

同じ柄でも、“織り柄”になると俄然新鮮に

 

 

ブラウンベースに菱形の柄がちりばめられたヴィンテージテイスト薫るネクタイ。これまでプリントで表現されてきたものをジャカード織りにすることで、端正な印象をもたらしてくれる。

スーツ ¥168,000 De Petrillo、シャツ ¥16,000 Brilla Per Il Gusto、タイ ¥16,000 Franco Bassi、チーフ ¥6,800 Beams F

 

 

タイ ¥16,000 Holliday & Brown

 

タイ ¥16,000 Holliday & Brown タイ ¥17,000 Francesco Marino

 

 

 

photography osami watanabe(Sammy Studio0
styling akihiro shikata
hair shotaro (Sense of Humour)
text hiromitsu kosone
creative direction shinji mochida

 

 

<本連載シリーズ>

Vol.1 Suit, Shirt & Tie

Vol.2 Border

Vol.3 Casual Outer

Vol.4 Trousers

Vol.5 Jacket

Vol.6 Color & Textile

1 2 3 4