NAKAMURA’S NOTEBOOK
中村達也の2021年春夏トレンド"買いたい新書"

Vol.1 Suit, Shirt & Tie
スーツスタイルは明るく軽やかにベーシック回帰

Monday, March 1st, 2021

 

意外に取り入れやすいカラーシャツでVゾーンを刷新

 

 昨年はカジュアルシャツの分野で、きれいな色味のものが人気を博した。その流れを受けて、今年はドレスシャツにもカラーを取り入れたものが増えている。見慣れないものに感じるかもしれないが、決して突飛なトレンドアイテムではない。

 

 実は英・米・仏などさまざまな国のテイストが入り混じっていった1980年代には、淡いグリーンやクリームイエロー、パープルといったシャツが定番だった。1990年代後半からのイタリアンクラシックブーム以降は鳴りを潜めていたが、ここにきて再び注目。ベーシックなスーツも、カラーシャツを取り入れるだけで一新できる。

 

 

 

 

‘80年代の定番・グリーンシャツが特に注目株!

落ち着いたブラウングレイのスーツを、ミントグリーンのシャツで華やかに。ヒネリの効いたクラシックスタイルを築ける。ご覧のとおり、実は着こなしは難しくない。ブルーシャツの延長で取り入れられるのが魅力である。

スーツ ¥128,000 Tagliatore、シャツ ¥25,000 Drake’s、タイ ¥12,000 Altea、チーフ ¥3,800 Beams F

 

 

シャツ ¥27,000 Errico Formicola

シャツ ¥16,000 Brilla Per Il Gusto シャツ ¥26,000 Borriello

 

 

 

<本連載シリーズ>

Vol.1 Suit, Shirt & Tie

Vol.2 Border

Vol.3 Casual Outer

Vol.4 Trousers

Vol.5 Jacket

Vol.6 Color & Textile

1 2 3 4