NAKAMURA’S NOTEBOOK
中村達也の2021年春夏トレンド"買いたい新書"

Vol.1 Suit, Shirt & Tie
スーツスタイルは明るく軽やかにベーシック回帰

Monday, March 1st, 2021

 

ネイビーも今季は、「明るめの無地」に再注目

 

 ライトグレイスーツの復権にともなって、ネイビースーツにも同様の傾向が波及。こちらも無地もので、やや明るいトーンのものが新鮮。シックで格式高い印象を強調するダークネイビーに比べ、ライトネイビーは上品ななかにも軽快さが漂うのがポイントだ。

 

 春夏のビジネスシーンでも、いっそう爽やかな清潔感を印象づけられる。この潮流にともなって、モヘア混やシルク混といった光沢の美しいファブリックが増加傾向。明るめネイビースーツをより軽やかに、エレガントに見せてくれる。ベーシックスーツのバリエーションとして揃えておくと、何かと重宝するはずだ。

 

 

 

 

上品ななかに軽快感が漂うのが魅力

シックに引き締めるならダークネイビーもいいが、春夏らしく爽やかに装いたいなら明るめのトーンがおすすめ。こちらは肩パッドを省いたコンフォート仕立てで、着心地も非常に軽やかだ。

スーツ ¥150,000 Brilla Per Il Gusto、シャツ ¥25,000 Drake’s、タイ ¥31,000 Atto Vannucci、チーフ¥2,800 Beams F、シューズ ¥125,000 Enzo Bonafe

 

スーツ ¥130,000 Brilla Per Il Gusto

 

スーツ ¥120,000 Brilla Per Il Gusto
スーツ ¥156,000 De Petrillo

 

 

<本連載シリーズ>

Vol.1 Suit, Shirt & Tie

Vol.2 Border

Vol.3 Casual Outer

Vol.4 Trousers

Vol.5 Jacket

Vol.6 Color & Textile

1 2 3 4