Monday, October 23rd, 2017

The Bold and the Beautiful

魔性の女、列伝

text james medd

カスタニョーラで乾杯する新婚夫婦(1956 年)

 男爵は既婚で2人の子供がいたが、ニナへの愛情をとびきり豪華な贈り物で表現した。山のようなジュエリーに、世界に4着しかない野生のチンチラのコート、2台のスポーツカー。そして2頭の黒豹はどこに行くにも彼女の後をついて回り、ホテルのスイートにも宿泊した。バレンタインデーにはペリューというジャマイカの島をプレゼント。ニナはこの島に竹の小屋を建て、いつも全裸で泳いでいた。

 ふたりは1954年に結婚したが、わずか数カ月しかもたなかった。すでにニナが、一文なしだがとてもハンサムなフランス人俳優に心を移していることに、ハイニが気づいたのである。彼が逆上し、パリのナイトクラブで彼女を殴ったのは結婚から数週間後のことだったが、離婚が成立するまでには2年もかかり、明らかに彼の意思に反する結果に終わった。「非常に不愉快な手続きだった」とハイニは語っている。ニナは2頭の黒豹と280万ドル、パリ郊外にある70エーカーのシャトー、そして36万4,000ドル相当のジュエリーを手に入れたのだ。

 離婚から1年も経たないうちに、ニナは新たな大富豪を振り向かせた。かのアガ・カーンの息子、サドルディン・アガ・カーンである。今回の戦利品は、ペットの黒豹をイメージしてカルティエが特別に製作したジュエリー、そしてペリューの隣の島。この島は“ティアーモ”と改名され、彼女のボート置き場になった。

 サドルディンは豪華な贈り物をくれる以外はずぼらな男で、2人は1957年に結婚し、3年後に別居、そして1962年に離婚。ニナの手元にはさらに140万ドルが転がり込んだ。

 彼女はペリューにしばらく滞在した後、パリに移り、モデル業への復帰を試みたが、計画倒れに終わる。彼女はカルティエを好み、その後もジュエリー・コレクションを増やしていったが、子供を持たず、友人も少なく、何をしても満たされなかった。

 無情にも、ニナはわずか35歳にして睡眠薬を大量に飲んで自殺し、遺産は動物福祉のために寄付された。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 18
1 2 3 4 5 6 7

Contents