Thursday, February 13th, 2020

時代はカスタマイズ&パーソナライズ

CUSTOMISE Your WORLD
自分だけの逸品を作る vol.10

photography jun udagawa styling akihiro shikata

スペシャルオーダーのサドルは、カリグラフィーが施されたものやクロコダイルなどのエキゾチックレザー、デザインにアレンジを加えたものなどを用意。サドルをコンビネーションカラーにすることも可能だ。ビスポークとは異なり、既製品のモデルのデザイン変更でのオーダーなので、仮縫いの必要がなく、納期は約3カ月~。¥339,000~(オーダー価格) Berluti

CUSTOMISE Your WORLD : 07
BERLUTI
不朽の名作「アンディ」のスペシャルオーダー

 今日のベルルッティはトータルコレクションの人気も確固たるものとし帝国を築いているが、それでも1枚革のホールカット「アレッサンドロ」と、写真のスリッポン「アンディ」の存在感が褪せることは決してない。ベルルッティというメゾンを象徴するこのふたつのモデルは、パーマネント・コレクションとして今なお圧倒的な人気を誇っているのだ。

 そもそも「アンディ」の起源は個性の塊のようなアーティストだったアンディ・ウォーホルが1962年にオーダーしたビスポークのローファーにある。そのDNAは同モデルの中に今もしっかり受け継がれていて、さらにスペシャルなものへと仕立てる“スペシャルオーダー”なるメニューも用意されている。

 同オーダーではさまざまなかたちでのパーソナライゼーションが可能だ。絵画のような美しさへと導くパティーヌの色彩はもちろん、サドルの素材や色、デザインも好みの中から選ぶことができる。サドルはローファーの顔ともいえるパーツなので、ここで靴の印象をガラリと変えられる。ライニングやソールの仕様も選べて、ビスポークでなくとも自分だけの「アンディ」を作ることができるのだ。

ベルルッティ・インフォメーション・デスク Tel.0120-203-718 
www.berluti.com/ja-jp

本記事は2019年5月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 28

Contents