Saturday, February 8th, 2020

時代はカスタマイズ&パーソナライズ

CUSTOMISE Your WORLD
自分だけの逸品を作る vol.5

photography jun udagawa styling akihiro shikata

パーソナライゼーションの一例。ボディのレザーは、ネイビーやブラックといったシックな色から、イエローやレッド、オレンジなどの鮮やかな色まで揃う。「モノグラム」の選択肢も、ブラウンやグレイ、ホワイトと多彩にラインナップ。

CUSTOMISE Your WORLD : 02
LOUIS VUITTON
ルイ・ヴィトンの世界で自分色を最大限に表現する

 ルイ・ヴィトンがスタートしたパーソナライゼーション・サービス「NOW YOURS」。既存のブルゾンやデニムの特定の箇所にパッチを施したり、イニシャルを入れたりできるのだが、同ラインのスニーカーは特に選択肢の幅が広いため、パーソナライズを存分に楽しめる。ベースとなるのは、人気モデルである「ランアウェイ」。爪先やヒールタブ、タンなどの素材をはじめ、サイドのストライプやイニシャル、シューレースのメタルパーツなど全13カ所をパーソナライズできる。

 例えばボディの素材は、9色のカーフレザー、そして4色のアリゲータースキンから選ぶことができ、ストライプカラー2色は19色もの中から選択可能。しかも、タンやヒールタブ、ヒールといった特定の5カ所の素材に関しては、ブランドを象徴する、3色の「モノグラム・キャンバス」と1色の「ダミエ・グラフィット・キャンバス」の計4種類からもチョイスすることができる。

 東京の表参道店と松屋銀座店、大阪の心斎橋店でサービスを開始しているが、今後、取扱い店舗も拡大予定。また、オンラインサイトでも取り扱いが始まるという。展開サイズが実に幅広いため、自分だけでなく大切な人へのプレゼントとしても最適だ。

ルイ・ヴィトン クライアントサービス Tel.0120-00-1854
jp.louisvuitton.com/

©Louis Vuitton Malletier
本記事は2019年5月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 28

Contents