Tuesday, February 11th, 2020

時代はカスタマイズ&パーソナライズ

CUSTOMISE Your WORLD
自分だけの逸品を作る vol.8

photography jun udagawa styling akihiro shikata

どのアイテムも決してデザインに凝ることなく、ミニマルな美しさを突き詰めたフォルムが美しい。英国紳士的なアクセサリーとして考えると、このシンプルさこそが、エレガンスを保つポイントになる。エングレーヴィングは3文字まで。納期は約4カ月~。マネークリップは¥59,000~で写真のシルバーは¥59,000、カフリンクスは¥59,000~で写真の18KYG は¥540,000、リングは¥71,000~で写真のシルバーは¥78,000、18KYG は¥660,000(以上オーダー価格) all by Ralph Lauren Purple Label

CUSTOMISE Your WORLD : 05
RALPH LAUREN PURPLE LABEL
自分のイニシャル入りのシグネットリング

 ラルフ ローレン パープル レーベルでアクセサリーのオーダーができることはあまり知られていない。アイテムとしてはカフリンクスやシグネットリング、ブレスレット、マネークリップなどがあり、いずれもイニシャルを入れられる。

 THE RAKE が特に注目したいのは、シグネットリングだ。今の時代に堅いことをいっても何も始まらないが、紋章がエングレーヴィングされている同リングは小指にはめるのが一般的で、控えめのエレガンスを好む英国紳士がかつて、カフリンクスとともに唯一身に着けてよいとされていたアクセサリーであった。

 昨今ではそういった背景を知りながら、その楽しみ方を独自にアレンジして、自身のイニシャルなどを彫って楽しむ人たちが増えている。特にクラシックスタイルを愛するアジアのRAKISH MEN は、ス ミズーラで仕立てたスーツでのスタイルに、いくつかの指輪とともに小指にシグネットリングをはめている姿をよく見かける。

 ラルフ ローレン パープル レーベルのシグネットリングは、シルバー、18KYG、18KWGなどの材質が用意され、カリグラフィーもさまざまなタイプが用意されている。リングそのものが極めてシンプルなデザインであるところも高ポイント。昔の英国紳士よろしく小指に小ぶりのシグネットリングをサラリとはめるだけなら、アクセサリーを好まない人でもすんなり取り入れられそうだ。薄型のドレスウォッチとの相性もすこぶるよく、その控えめにまとまった感じがとても上品でエレガントな男性像を演出してくれるとTHE RAKE は踏んでいるのだが。

ラルフ ローレン Tel.0120-3274-20
www.ralphlauren.co.jp/

本記事は2019年5月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 28

Contents