Friday, February 14th, 2020

時代はカスタマイズ&パーソナライズ

CUSTOMISE Your WORLD
自分だけの逸品を作る vol.11

photography jun udagawa styling akihiro shikata

カスタマイズが可能なのは、4種類のサイズのピーカブー、ミニルイショルダー、ミニクラッチ。使える素材は、アリゲーターやパイソンなどのエキゾチックレザーのみ(クオイオローマとの組み合わせはOK)。パーツごとにバラバラな色や素材を選ぶこともできる。金具はパラディウム(シルバー色)、ルテニウム(ガンメタ)、ゴールドなど。メタルプレートの名前は9文字まで対応。イタリアの工房にて、一点ずつ手作りされるため、オーダーしてから完成までは、およそ7~8カ月かかる。ピーカブー フィット ¥4,786,000~、ミニクラッチ ¥1,695,000~(以上参考価格)Fendi

CUSTOMISE Your WORLD : 08
FENDI
アイコニックなデザインを贅沢な素材で

 イタリアの老舗、フェンディほどカスタマイズに力を入れているブランドも少ない。看板のファー(もちろんメンズもある)をはじめ、ニットなどもオーダーできるが、やはりその目玉はラグジュアリー・バッグの類であろう。メンズでも大人気となった、カバン上部がまるで口を開けたように垂れ下がる“ピーカブー”のシリーズやミニ クラッチにおいて、カスタマイズ・サービスが用意されている。

 アリゲーター、パイソンなどの贅沢素材を、豊富なカラーから選ぶことができ、外側、内側、ハンドルなどを別々の色にすることが可能だ。フェンディの独自のシボ素材“クオイオローマ”と組み合わせてもいい。アイコンであるモンスターアイを入れたり、金具の色を変えたり、セレリアステッチのあるなしもチョイスできる。メタルプレートに名前を彫って取り付けることも可能だ。

 ひと目でわかるアイコニックなデザインと、贅沢な素材を組み合わせたフェンディのMTOバッグは、メンズ・ファッションにおける新しいステイタス・シンボルといえよう。

フェンディ ジャパン Tel.03-3514-6187
www.fendi.com/jp

本記事は2019年5月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 28

Contents