Sunday, May 2nd, 2021

2021 The RAKES of the Year

ザ・レイク・オブ・ザ・イヤー vol.6

The Igniters
ファミリーで作る、温かいビデオ
text tom chamberlin

Messrs Nick, Max and Freddie Foulkes / ニック、マックス & フレディ・フォルクス左から順に、ニック・フォルクス、マックス・フォルクス(下)、フレディ・フォルクス。西ロンドンのシェパーズ・ブッシュにある自宅にて。ニックはオックスフォード大学卒業。THE RAKEのコントリビューティング・エディターを務める傍ら、世界中の新聞や雑誌に寄稿している。著作は20冊以上にも及ぶ。マックスはマスター・オブ・ハバナ・シガーの称号を持ち、フレディはコートールド美術研究所に通う傍ら、モデルやドキュメンタリー・ディレクターなどをしている。YouTube動画にはニックとマックスが登場し、フレディはアートディレクションを担当している。

 数週間前、私はニック・フォルクスとカントリーサイドへと往復するクルマの中で数時間を過ごした。お互いシガーには目がないので、私たちはコイーバ・ランセロを1本ずつ吸い、帰りには、コイーバ・ベイーケ54を数本購入した。ニックと私はアメリカの選挙、ドラマ『シッツ・クリーク』への評価、テリー・ヘイストの仕立てなどについて語り合ったが、やはり一番多かったのは子供たちについてだった。

 ニックとその息子たちは、チャーミングなストリーミング・ビデオ・シリーズを制作している。美しく飾られたフォルクス家のインテリアをバックに、ハバナ・シガー・マスターであるマックスがニックとともに出演している。フレディはディレクター兼カメラマンだ。夏休みを除く毎週、フォルクス家はひとつの葉巻を選び、レビューする。

 このビデオが人気なのは、端々に気のおけない家族的な温かさを感じさせるからだろう。フォルクス家の人々は、コロナ禍という不幸を最大限に活用し、視聴者にとって楽しく、ためになるプレゼントを用意してくれたのだ。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 39

Contents