Saturday, May 1st, 2021

2021 The RAKES of the Year

ザ・レイク・オブ・ザ・イヤー vol.5

The Pioneer
女性のためのテーラーを立ち上げた
text wei koh

Daisy Knatchbull / デイジー・ナッチブル1992年生まれ。サヴィル・ロウの老舗、ハンツマンのコミュニケーション・ディレクターを経て、2019年チェルシーに女性のための仕立て服ブランド、“ザ・デッキ”をオープン。パンデミック後、サヴィル・ロウに移転した。スーツは£2,200 ~。縫製からフィッティングまで、すべて女性スタッフが担当している。

 私が尊敬するのはデイジー・ナッチブルのスタイルだ。それは優雅かつ大胆だ。厳しいドレスコードで知られるロイヤル・アスコット競馬に、女性であるにもかかわらず、男性用のモーニング・コートを着て登場した。しかも彼女は、モーニングにハイヒールを合わせていた。これはもちろん意図したドレスコード破りである。入場時にはひと悶着あったようだが、彼女は議論に勝って入場することができ、英国のファッション史を塗り替えた。

 彼女は昨年もうひとつ不可能とも思えることを成し遂げた。最悪のパンデミックと経済危機の中で、高級衣料品ブランドを立ち上げたのだ。それが“ザ・デッキ”である。ウィメンズのメイド・トゥ・メジャーのスーツ・ブランドで、美しく、着やすく、新鮮なコレクションだ。

 ブランド成功の理由は、女性のスーツはビジネスウェアであるという常識を変えたことだ。デイジーと彼女のクライアントは、スーツは女性の生活のあらゆるシーンで着用できると理解している。

 デイジーとザ・デッキのおかげで、女性の仕立て服という分野が脚光を浴びたのだ。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 39

Contents