ULTIMATE HEAD CASE:HEDON FOR THE RAKE

最もスタイリッシュな
英国ヘルメット“ヘドン”

Saturday, May 16th, 2020

 

 THE RAKEも協賛しているイベント“ジェントルマンズ・ライド”では、ターンブル&アッサーのディーン・ゴミルセック=コール、タトゥー・アーティストのモー・コポレッタ、コルテのフランソワ・ポーチャー、オランダの俳優フィリップ・ブレニンクマイヤー、イベントの創設者マーク・ハワァ、そしてTHE RAKEのファウンダーであるウェイ・コーが、同じチームとして参加した。

 

 彼らはAMFハーレーダビッドソンの燃料タンクからインスピレーションを得た、青い縞模様のメタリックリーフ仕上げのヘルメットを着用した。その結果は、見る人に、心の中のスロットルを全開にさせるようなものだったと確信している。

 

 

 世界的に有名なブランド(例えば前述のアストン マーティンや高級時計会社など)や、あまり知られていないが素晴らしいと評価できるブランド(スイスの高級スキーメーカー“ZAI<ザイ>”が思い浮かぶ)と同様に、ヘドンの市場に対するアプローチは素晴らしいものだ。むやみに会社を大きくして、利益を追求することはしない。クラフツマンシップ、クオリティ、快適さ、スタイルなど、彼らが大切にしているものにこだわるのだ。

 

 彼らのヘルメットの“レゾンデートル(存在理由)”は、人間の脳細胞を保護することにある。あくまでもスタイリッシュに。

 

本国版(英語)の記事はこちらから

 

※ヘドンのヘルメットは、日本の公道上では使用できません。

 

1 2 3 4 5