NAKAMURA’S NOTEBOOK
中村達也の2021年春夏トレンド"買いたい新書"

Vol.6 Color & Textile 2021春夏の色と素材は
とにかく“軽い”感じが気分

Saturday, March 6th, 2021

 

 

とはいえ、引き続き注目のグリーンも捨てがたい

 

 昨年春夏のキーカラーとなったグリーン。こちらも、昨年はダークグリーンやミリタリーグリーンといった暗めのトーンが中心だったのに対し、今年はより明るく優しげなトーンが増えてきている。とりわけ、“ミント”と表現される淡いグリーンの打ち出しが各サプライヤーから提案されているのが印象的だ。

 

 一見、派手そうに感じるかもしれないが、オフホワイトやベージュといった定番色と非常に相性のいい色。お手持ちの服とも無理なくコーディネイトできるはずだ。軽装になる春夏はマンネリに悩まされがちだが、グリーンを取り入れれば絶好のアクセントとなるはず。

 

 

 

 

今季を象徴する“ミント”カラー

明るく、かつ発色が強すぎない“ミント”カラーは今季挑戦していただきたい色の筆頭格。リラックスしたニットなら、印象的かつ自然体なカジュアルスタイルに仕上がる。パンツはライトベージュでクリーンに。

カーディガン ¥27,000 Filippo De Laurentiis、シャツ ¥25,000 Giannetto、トラウザーズ ¥23,000 Germano、シューズ ¥10,200 Don Quichosse

 

シルク・リネン・ウールをミックスしたサマーツイード調のジャケットも、ライトグリーンを採用すると断然モダンな印象。シャツやトラウザーズもリネン混のものを合わせて、リゾートムードで着こなすと粋である。

ジャケット ¥170,000 Sartorio、シャツ ¥28,000 Massimo d’Augusto、トラウザーズ ¥27,000 Briglia1949、シューズ ¥27,000 Polpetta

ジャケット ¥65,000 Lardini

シャツ ¥27,000 Giannetto
 ポロシャツ ¥17,000 Filippo De Laurentiis

 

 

 

<本連載シリーズ>

Vol.1 Suit, Shirt & Tie

Vol.2 Border

Vol.3 Casual Outer

Vol.4 Trousers

Vol.5 Jacket

Vol.6 Color & Textile

1 2 3 4