Friday, February 19th, 2021

VITALE BARBERIS CANONICO

ヴィターレ・バルベリス・カノニコが提案する、今仕立てたい名作服地

photography jun udagawa
styling akihiro shikata

VBCが提案する名作服地 01
シルクネップの表情が涼感を集める
サマードネガル“ヴィンテージ”

ドネガルツイード的表情をもった21マイクロンウール&シルク“サマードネガル”は、VBCらしい新しさに満ちた春夏の服地だ。

 今やヴィターレ・バルベリス・カノニコの生地の打ち出しは、新しいシーズンを迎える際の楽しみのひとつで、それらは決して奇を衒ったものではないにもかかわらず、そこには常に新しさがある。そして、テーラードの新しい楽しみ方に気づかせてくれるのである。

 2021年の春夏で打ち出している生地も、我々の期待を裏切らない素晴らしいものだ。ヴィンテージファブリックに想を得たこちらの“ヴィンテージ”シリーズは21マイクロンウール&シルクの平織り服地で、緯糸に含まれるシルクネップのマイクロバブルが生地に独特の表情をもたらしている。それがドネガルツイードの雰囲気に似ていることから、コードネームは“サマードネガル”。ドライタッチの素材感は春夏らしい涼感にあふれ、無地ベースでありつつ表情豊かで発色もバルベリスらしい独特のトーンのものであるところが、これまた上品でよろしい。

サマードネガル“ヴィンテージ”は
カジュアルにはもちろん
ドレスアップもエレガント

 昨今はビジネスシーンで着るスーツではなく、個人のライフスタイルを豊かにしてくれるスーツが求められる傾向が一段と強まっているが、こちらはまさにそんな逸品だ。軽やかなジャケットに仕立ててポロシャツやニットをノータイで合わせてもエレガントだし、タイドアップしても洒落感たっぷりになる、さまざまなシチュエーションで楽しめる生地なのだ。

SHIGEAKI NAOI
品のあるブラウン、軽やかな仕立て

フィレンツェ×ナポリ的な服も仕立てれば、こちらのようによりナポリ的な服も仕立て、さまざまな提案がある直井茂明氏の服からは、テーラードを柔軟に楽しんで着てほしいという氏の思いが伝わってくる。サマードネガルのような華と色気を備えた生地が、軽やかな仕立てによく合う。国内縫製のメイド・トゥ・メジャーで、納期は約5週間。スーツ¥180,000(オーダー価格)Shigeaki Naoi/ⒶⒷ シャツ、タイ、チーフ property of The Rake

What’s SUMMER DONEGAL “VINTAGE RANGE”?
ネップがユニークなウールシルク
経糸は強靭な21マイクロンウールの54番手双糸、緯糸は同ウールと50番双糸のシルクをかけあわせた、ウール75%、シルク25%の平織り服地。糸の撚りを強くしていることもあってシャリ感にあふれ、シルクネップのマイクロバブルがドネガルツイードのネップを思わせる独特の雰囲気を生み出している。春夏にぴったりなバランスのいい240g/mのウェイトで、軽やかな仕立てのジャケットと相性のよさが抜群の服地だ。

お問い合わせ先
Ⓐ伊勢丹新宿店 TEL.03-3352-1111(大代表) 
Ⓑ日本橋三越本店 TEL.03-3241-3311(大代表)

本記事は2021年1月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 38

1 2 3