Tuesday, March 16th, 2021

SHOULDER TO SHOULDER

従兄弟で生むエレガンス
変わり行く老舗“チフォネリ”

text nick scott

世界中で熱望されるラベル。

 一方、ディテールに対するハウスのこだわりは、特徴的なシガレットショルダーに表れている。このショルダーは、肩山を手で巧みに丸めて優雅なドーム型に成形する技で、カール・ラガーフェルドが「チフォネリのショルダーは100メートル先からでもわかる」と断言したことで有名なハウスのアイコンである。

 キット ブレイクの創始者であるクリストファー・モドゥー氏は言う。

「細部にわたって品質にこだわるチフォネリの名は、テーラーリング界で常に尊ばれてきました。ですが、初期のTHE RAKE誌で彼らの記事に出合うまで、私はその素晴らしいセンスや革新的なデザインアプローチに触れたことがなかったのです。極上の生地を使い、最高のカットを施し、独特の工夫を織り込んでいるおかげで、彼らの服はまるでページから飛び出してくるようでした。印象的なピークドラペルを備えたローボタン型ダブルブレステッドは、他のあらゆるローボタン型ダブルジャケットのお手本といえます。彼らはこれからの140年もきっと栄えることでしょう。時代に合わせてテーラードを適応させることができる“ニュー・フォーマルの名手”なのですから」

長続きしている理由 舵を取るふたりは、ハウスが長続きしている理由をどう考えているのだろう。それは慎重かつ繊細な変革だというのがマッシモ氏の意見だ。

服のカットを始めるマッシモ氏。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 38
1 2 3 4

Contents