Thursday, August 27th, 2015

Jet-set Gigolos

世界を股にかけた、ジゴロ伝説

by james medd
issue03_01_3

プレイボーイ兼外交官のポルフィリオ・ルビロサと、フランス人女優ダニエル・ダリュー。1942年9月26日にヴィシーの市庁舎で結婚式を挙げたばかりの2人。

“The only things that
interested me were sports,
girls, adventures, celebrities.”
– Porfirio Rubirosa

“私が興味を持っているのは、スポーツ、女性、冒険、セレブだけ ”
――ポルフィリオ・ルビロサ

男女どちらもお手の物 同じく華やかな生活で知られるのが、レスリー・ハッチソンだ。“ハッチ”は西インド諸島のグレナダの漁村に生まれ、幼い頃からピアノの才能の一端をのぞかせていた。

 アメリカで医学の道に進むも中退し、ハーレムのジャズの世界に足を踏み入れる。そのハンサムなルックスで、ヴァンダービルト家を筆頭とする、裕福な観客たちの間で人気を集めた。

 ここでジゴロという、彼のもう一つの才能が花開く。しかも、男女どちらが相手でも、喜んでこの才能を発揮することができた。

 彼が射止めたのは、女優のタルーラ・バンクヘッドや、同じく女優のマール・オベロンなど。

 また男性部門には、作曲家コール・ポーター(ハッチソンをモデルにした「I’m a Gigolo」を作曲)や、ウェールズ出身のエンターテイナー、アイヴァー・ノヴェロが名を連ねる。

 ロンドンに移ったハッチソンは、すぐに時代の人気エンターテイナーの仲間入りをする。それでもなお、時間を作っては、ルイス・マウントバッテン卿夫人のエドウィナとの情事にふけった。

 夫人は、宝石で飾られたシガレットケースや、ダイヤモンドをちりばめたC社デザインのペニスケース(あくまで噂だが)まで、惜しみなくプレゼントを贈った。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 04
1 2 3 4 5 6 7