Thursday, August 27th, 2015

Jet-set Gigolos

世界を股にかけた、ジゴロ伝説

いとも簡単そうに、女性を相手に荒稼ぎしながら大都市を飛び回るリチャード・ギアの姿。
単なるフィクションだろうって? いや、そうともかぎらない。THE RAKEでは、世界を股にかけて
巨額の富を築いた、うらやましいほど華やかな男たちを特集する。
by james medd

リチャード・ギア主演、1980年公開の犯罪サスペンス『アメリカン・ジゴロ』。現実離れしているように見えるかもしれないが、マーク・トウェインが言った「事実は小説より奇なり」という言葉を思い出してみてほしい。

金に惹かれて悪いのか? 男と女の関係において、最後に残された、大きなタブーとされている問題がある。それは、相手が持っている金に惹かれるのは、はたして浅はかなことなのだろうか、ということだ。

 関係というものはすべて、ある意味で取引であり、相手が与えてくれる物や才能やサービスを品定めすることだ。すごい金持ちや、すごい美人がモテるのは、与えられる要素が他人より際立っているからだ。

 アリストテレス・オナシスやJ・ポール・ゲッティは、自分が愛されたのは、マスティク島に別荘を持っていることが理由ではなく、持ち前のウィットやセックスアピールのおかげだとは考えないだろう。

 同じように、スーパーモデルも、キャットウォークが似合う抜群のプロポーション抜きで、その性格や話の内容だけで、有名ギタリストの夫が首ったけになっているとは思わないだろう。

 モデルにロックスターがつきものであるように、女性の遺産相続人にはジゴロがつきものだ。女性を喜ばせることが自分の天職だと気付き、仕事として選ぶ男たち。なかには、人もうらやむ大成功を収めた人物もいる。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 04
1 2 3 4 5 6 7