September 2022

HAWAII: THE JEWEL OF THE PACIFIC

ホテルとレジデンスを構える
新ランドマークがホノルルに誕生

これぞラグジュアリーの極み。
至れり尽くせりのサービスで快適な日々を約束してくれる魅惑のレジデンスをご紹介。

全3室あるペントハウスの完成予想図。広さはそれぞれ380㎡/460㎡(本写真)/557㎡の3パターンの予定。床から天井まで大きく取られた窓からは、ダイヤモンドヘッドも望める。価格は要問い合わせ。

 久しく新しいホテルの開業がなかったホノルルに、「マンダリン オリエンタル」のホテルとレジデンスが開業する。新たに建設される複合タワーの中に誕生予定で、20階のホテルロビーを境に、20階より下(10〜19階)を125室のホテルが、20階から最上階の38階までを99室のレジデンスが占めるという。今回は、現段階で明らかになっている情報が多いレジデンスについてご紹介したい。

 ハワイにある既存のレジデンスとの大きな違いは、車寄せはもちろん、入り口やエレベーターに至るまで、ホテルとは完全に分かれた造りになることだろう。レジデンス居住者には多くの特典もあり、ホテルの全サービスを利用できるのはもちろん、専用のコンシェルジュサービスや24時間のバレーサービスを受けられるだけでなく、居住者専用のプールやフィットネス、シアタールームやカラオケルーム、ゴルフシミュレーターまで多彩な設備が用意されている。

8階に位置するホテルのプールは、レジデンス居住者も利用可能なスペース。

 レジデンスの販売はすでに開始されており、引き渡しは2025年初頭の予定。価格は2ベッドルーム(約150㎡)で360万ドルから。イタリアブランドの「モルテーニ」の家具を購入できるオプションも用意される。最高の立地、そして世界が認める卓越したサービスを兼ね備えたハワイ屈指のレジデンスの誕生だ。

建物外観。広々としたバルコニーは全室に設けられている。

レジデンス居住者だけが利用できる設備のひとつであるパーティラウンジ(完全予約制)。外部からのケータリングサービスを利用できるのはもちろん、ホテルのシェフを呼ぶことも可能。同ラウンジが位置する9階に、他のプールやフィットネスといった居住者専用設備も集まっている。※本頁記載事項はいずれも2022年5月時点の情報。変更になる可能性あり。

THE RESIDENCES AT MANDARIN ORIENTAL, HONOLULUロケーションは、ワイキキ・ビーチも徒歩圏内で、アラモアナ・センターへも至近距離の場所。「マナオラナ・プレイス」のメイン施設となる複合タワー「マナオラナ・タワー」の中に誕生予定。下の電話番号はレジデンス購入の問い合わせ用。
1685 Kapiolani Blvd. Honolulu, Hawaii 96814 United States
TEL. +1 (808) 208-8800

THE RAKE JAPAN EDITION issue 46

Contents