NAKAMURA’S NOTEBOOK
中村達也の2020年秋冬トレンド"買いたい新書"

Vol.2 Knit
ニットは今季、 いっそう華やかに

Friday, October 16th, 2020

ニットは今季、大きな潮流の変化あり。

色・柄ともに近年になく彩り豊かで、装いに刺激をもたらすスパイスとして絶好の逸品揃い。

早くも品薄のアイテムもあるので、早めのチェックをおすすめする。

 

 

text mr beams

 

 

 

今季のニットは色や柄で遊ぶのが正解

 

 落ち着いた色みが圧倒的多数を占めていたニットだが、その反動から今季は鮮やかなカラーが一気にカムバックしている。またミックステイスト隆盛によって、ボーダーやネイティブ柄、カウチンニットといった各国の伝統的モチーフをあしらったものも出てきている。今、ニットは装いのアクセントとして非常に楽しい時期を迎えている。

 

 しばらくの間、落ち着いた色みが大勢を占めていたニット。しかし今シーズンは久々に、きれいな色出しのニットが豊富に展開されている。

 

 ブルー、イエロー、ピンクなどバリエーションもさまざま。これらはネイビーやベージュ、ブラックなどベーシックな色のトップスにインナーとして効かせる使い方がおすすめだ。手持ちの定番服と合わせるだけで、グッと新鮮なスタイリングになるだろう。

 

 

 

カラーニット入門はモノトーン+ブルーニットで

カラーニットを着なれない方には、ネイビーの延長線上で着られるブルーがおすすめ。昨今人気のモノトーンアイテムと非常に相性がよく、ほどよいアクセントカラーとして絶好だ。モノトーンスタイルを今季的にアップデートしたいという方も是非お試しあれ。ニット ¥37,000 Zanone ジャケット ¥49,000 T-Jacket トラウザーズ ¥21,000 Germano シューズ ¥70,000 Paraboot

 

 

 

上質なメリノウールを12ゲージに編み立てた一枚。メランジがかったニュアンスのある色みが印象的だ。このようなベリーレッドカラーはブラウン系のアウターと相性抜群。¥27,000 Drumohr

 

贅沢なカシミア100%のミドルゲージニット。空気をまとうような柔らかさに加え、美しい発色にも目を奪われる。英国ニットながらヘビーすぎず、軽い着心地なのも好印象。¥69,000 Johnstons

 

 

注目カラーのオレンジも展開。こちらは8ゲージのウールで、ほどよいハリのある編み立てが魅力。ほどよいボリューム感でジャケットにもコートにも合わせられる。¥30,000 Drumohr

 

 

ウール・カシミア・ナイロンをミックスし、驚くほど軽く編み上げたリブ編みニット。どこかやさしげな発色のピンクで、派手に映らず上品な印象に見えるのが絶妙だ。¥42,000 Fedeli

 

 

<本連載シリーズ>

Vol.1  Suit & Tie

Vol.2 Kint

Vol.3 Trousers 

Vol.4 Outer

1 2 3