MINI “Beyond Native"

ピッティ・ウォモでMINIが
カプセル・コレクション『BEYOND NATIVE』を発表

Tuesday, July 4th, 2017

 

左:ブラジル生まれでロンドンを拠点とするディエゴ・ヴァナシバラと、彼がデザインした「アーバン・トラベラーのための靴」。/右:ナイジェリアを故郷にもち、ニューヨークで「ポスト・インペリアル」を主宰するニイ・オクボイェージョと、「アーバン・トラベラーのためのスカーフ」。

 

 

 ナイジェリア出身で、現在はニューヨークのハーレムで『ポスト・インペリアル』を主宰するニイ・オクボイェージョによる回答はスカーフだ。ナイジェリアに分布するヨルバ民族に伝わる染色法を、本来コットンに施すところをシルク上に表現した。プリントされたパターンは「今日、本国でも祝祭時のみでしかみられなくなったもの」と話す。

 

06

オーストリア出身で東京をベースに活動するエドヴィナ・ホールによる「アーバン・トラベラーのためのコート」。

 

 

 オーストリア・ザルツブルク生まれで現在東京をベースとするデザイナー、エドヴィナ・ホールは、ユニセックスのコートで臨んだ。トレンチコートのディテールを踏襲しながらも、マテリアルはピュア・インディゴで染められた麻製で、裏地には墨コーティングが施されている。

 

07

中国をルーツとし、イタリアを拠点とするツォウ・ジュン&リー・ユシャンの「プロナウンス」による「アーバン・トラベラーのためのフーディー」。

 

 

 中国を起源とし、イタリアをベースに『プロナウンス』レーベルを展開する周俊(ツォウ・ジュン)と李雨山(リー・ユシャン)は、トラベラーのためフーディーを提案。シルク、デニム、そしてジャージーを合わせたそれは、「旅先でウォッシュマシーンに放り込め、ドライクリーニング不要な、旅のピースを目指した」と李は解説するが、非対称のポケットなど、各所に独自のキャラクターを散りばめている。

 

 

1 2 3