MASERATI LEVANTE TROFEO TRICOLORE

マセラティより特別限定車
レヴァンテ トロフェオ トリコローレ
イタリア大使館にて発表!

December 2020

イタリア大使ジョルジォ・スタラーチェ閣下(左)、マセラティ ジャパン代表取締役グレゴリー K. アダムズ氏(右)。港区・三田イタリア大使館にて。

 

 

 フェラーリ製V8エンジンを積み、590psというハイパワーを誇るスーパーSUVとして人気のレヴァンテ トロフェオに、魅力的な限定車が登場した。イタリア国旗の色である赤・白・緑のトリコロール・カラーに彩られた、“レヴァンテ トロフェオ トリコローレ”である。

 

 グリジオ・マラテア・カラーのボディには、一台一台手作業でペイントされたストライプが描かれ、その上から最終的なクリアコーティングが施されている。足元には22インチの鍛造ブラック・ホイールを装備し、エクステリアはますます精悍だ。

 

 

 

 

 インテリアにはブラックレザーにレッドとグリーンのステッチがあしらわれ、シートのセンターにはホワイトのバンドが張られている。内外装ともに、イタリアのトリコロール旗に敬意を表したデザインなのだ。

 

 

 

 

 その存在に相応しく、お披露目は港区・三田に位置する在日イタリア大使館にて行われた。ここは大石主税ら赤穂浪士10人が切腹した旧松平藩邸の跡地という由緒ある場所である。イタリア大使ジョルジォ・スタラーチェ閣下、並びにマセラティ ジャパン代表取締役グレゴリー K. アダムズ氏が登壇し、ブルガリ イル・リストランテのルカ・ファンティン・シェフの料理がサーブされ、参加者は舌鼓を打った。

 

 聞けばイタリア大使の公用車もマセラティだという。まさにマセラティは、イタリアという国を体現するクルマなのである。

 

 

レヴァンテ トロフェオ トリコローレ

¥24,000,000 (全国限定5台)

www.maserati.com/