Ferrari F1 Limited Edition

F1®公式スポンサー、フェッラーリのスペシャルボトルで表彰台気分を

December 2021

 

 

 

 2021年より、イタリアを代表するワイナリーであるフェッラーリは、Formula 1®グランプリの公式パートナーとして、世界中で行われるレースの表彰式で使用されるスパークリングワインを提供している。

 

 長らくFormula 1®の表彰台で使用されるのはフランスのシャンパーニュだった。その歴史は古く、1950年にシャンパン商人だったフレデリック・シャンドン伯爵がFormula 1®フランス・グランプリにて勝者に初めてシャンパンを贈ったことがはじまりだ。

 

 シャンパーニュ地方の中心地であるフランスのサーキットで、伯爵がお祝いにシャンパンをふるまって以来、シャンパンとモーターレースは強く結びついてきた。そして、スポーツ界の最もアイコニックな瞬間でもある“シャンパン・スプレー”は、1966年のル・マンの優勝セレモニーに偶然起こり、それが発展して“シャンパン・ファイト”が一種の伝統のように定着。

 

 それから長らくフランスの覇権が独占してきたFormula 1®の表彰台だが、この度のフェッラーリの公式パートナー就任は、フランス以外の生産者で初となる素晴らしい快挙であり、またスクデリア・フェラーリを抱え、モータースポーツが大人気であるイタリアの国民も熱狂的にこのニュースを祝福した。

 

 

 

 

 この栄えあるFormula 1®公式スポンサーとして3年間の契約が締結された採用されたことについて、フェッラーリ社CEOのマッテオ・ルネッリは、「今回のパートナーシップの実現は、わたくしたちフェッラーリ社の強固なチームワークの賜物として、このような偉大な目標が達成できたと大変誇らしく思っております。フェッラーリのプレステージ性の高さを象徴できる出来事であり、大きなマイルストーンとなると確信しております。また、今回の成就はイタリア全体にとっても大きな功績といえます。2020年は大変困難な状況でしたが、フェッラーリの力を信じ、果敢に挑戦し続けた結果、遂に私たちの夢にたどり着くことが出来ました。そして、これはまた新しい冒険の出発点なのです」と語る。

 

 

 

 

 これを記念して、F1®のロゴがついたスペシャルなボトルが3種類リリースされた。ひとつはもちろん、表彰台で使われる本物と同じジェロボアム・サイズのFERRARI F1®セレブレーションボトル。トレンティーノの山々が育んだ高品質なシャルドネを使用し、瓶内熟成は約5年間の2015年ヴィンテージの逸品だ。

 

 

FERRARI F1® セレブレーションボトル(3000ml)。

 

 

 

 ふたつ目は、イタリアのモンツァ、イギリスのシルヴァーストーン、ロシアのソチ、そして日本の鈴鹿という、Formula 1®の歴史を形成してきた4都市のレースだけに捧げるために作られた「シティ・ボトル」。日本には鈴鹿モデルのFERRARI F1® リミテッド・エディション“スズカ”が入荷した。フェッラーリ社のお家芸ともいえるシャルドネ100%のブラン・ド・ブランで、瓶内熟成は38ヶ月間。濃密でエレガントなブーケ、完熟した果実や焼き立てのパンやヘーゼルナッツのような香ばしさ、そしてフレッシュで極めて洗練された、飲みごたえ豊かで満足感溢れる味わいが特徴。フィニッシュは柑橘のニュアンスやミネラル感を伴いながら、長く続く。

 

 

FERRARI F1® リミテッド・エディション“スズカ”(750ml)。

 

 

 

 そして3つ目は1902年の創業以来、変わらずに大切に造り続けるフェッラーリ・ブリュットにFormula 1®の真っ赤なロゴがあしらわれたF1® フェッラーリ・ブリュット。熟れたゴールデンデリシャスのりんご、野の花の濃い香り、ほのかにイーストを感じさせるフレーバーを楽しめる。フレッシュで軽く、心地よい熟れた果実の余韻が長く続くバランスのよいワインだ。

 

 

F1® フェッラーリ・ブリュット(750mlギフトボックス入り)。

 

 

 

 パドッククラブ(関係者エリア及びVIPラウンジ)から各ホスピタリティまで、世界中のレースの全エリアで提供されるトレントのメトド・クラッシコで造られるフェッラーリのスプマンテは、激闘を制したドライバーをはじめ、歓喜したF1ファンの喉を潤すことだろう。

 

 世界中のレースの全エリアで提供されるフェッラーリのスプマンテ。激戦レースを制したF1チャンピオン気分で味わってみたいものだ。

 

 

 

 

日欧商事

TEL.0120-200105

http://italiakara.com

 

 

<本連載の過去記事は以下より>

話題の水庭をいつでも楽しめる全14棟のオーベルジュ「那須 無垢の音」

ホテル連載第28回:ホテルのこだわりパン《第一回 赤坂・虎ノ門エリア》

【ルイ13世 タイム・コレクション2】3つの由緒あるフレンチ・メゾンの共演

130年続くスコットランドの至宝、「ロングモーン」

ホテル連載第27回:最新&定番手土産

神戸メリケンパークオリエンタルホテル 新レストランALL FLAGSオープン

神戸を代表する美食のエンターテインメント「ステーキハウス オリエンタル」

シャンパーニュメゾン「ポメリー」と「京都吉兆」が4年に及ぶコラボを始動

ホテル連載第26回:ホテルで鍋を囲む

世界6891本限定のスプマンテとともに紐解く イタリアで愛されているフェッラーリの魅力!

10年ぶりに発見された雫「ルイ13世 レア・カスク 42.1」

【次回は2024春】舞台は南紀白浜。食通が集う年2回のイベント「The Echo Table」とは

秋の美食探訪をピエール・ガニェールで。本店で人気のプラトー・ド・フロマージュも初登場

持続可能な未来を創る七賢とアラン・デュカスの酒

イタリアンラグジュアリーの象徴 F1GPの勝利の美酒、フェッラーリ

THE RAKE厳選!香港でいま注目すべきダイニング&バー5軒

今年の舞台はバーホッピングの聖地、香港!アジアのベストバー50の結果やいかに

ドン ペリニヨンの醸造最高責任者が創立した日本酒「IWA 5」の故郷を訪ねて

コーヒーは、食べるもの!? グランドセイコーが仕掛けたイベントにて

ファーム・トゥ・テーブルを提供する由布院のウエルネス・リゾート

奈良を代表するオーベルジュ「登大路ホテル奈良」滞在記

パレスホテル東京のフレンチ フランス料理「エステール」のディナー体験

オランダが誇る3ツ星シェフがアジア初出店!横浜・馬車道の「SMAAK(スマーク)」

ナパ・ヴァレー、金色のワイン街道を往く

CHIUnE/銀座Furutaがプロデュースする年末年始限定の2種類の鍋

七賢とアラン・デュカスが呼応するスパークリング日本酒の饗宴

Formula 1® オフィシャルスパークリングワインになったイタリア最高峰のスプマンテ“フェッラーリ”

Maison KEI & ボランジェ 日仏食文化の新たな発見を味わう期間限定ペアリングメニュー

銀座のグッチ オステリアでこの季節だけ楽しめるコース

NINE by La Cime:ジャンルを超えた創造性×香り

コンセプトを大幅チェンジ! フレンチファインダイニング「シグネチャー」が次に目指す高みとは

0.0000038361%のみに許される銘酒

“量よりも質”を重視したサステナブルなシャンパーニュ「テルモン」

F1®︎史上初!イタリア最高峰のスパークリング「フェッラーリ」が オフィシャルパートナーに

TATRAS INTERNATIONALがプロデュースした会員制フレンチ・レストラン「パー レ セゾン」OPEN

6代目当主 オリヴィエ氏インタビュー:「KRUG」を次なる世代へ

ニューワールドの域を超越したワイン「クラウディー ベイ」の洗練

世界最古のメゾン「ルイナール」
その最高醸造責任者が語る、シャンパーニュを日本で味わう喜び

100本限定の極上ウイスキーを際立てる世界でふたつの特注グラス&チェア