Wednesday, November 25th, 2020

SOME KIND OF WONDERFUL

80年代にインスパイアされて

1980年代は、すべてが楽しい時代だった。
街は楽しみで溢れ、人々の装いも明るかった。
これといったスタイルのない時代と思われがちだが、THE RAKEは、そうは思わない。
photography kim lang
fashion direction amelia hudson
special thanks to rng classics

楽しみ方も、装いもハッキリとホワイトのトラウザーズは、1980年代を代表するアイテムだ。楽しみ方も、装いも、ハッキリしたやり方が好まれたのだ。上質なスエードのオーバーシャツを、マルチストライプのシャツとタイドアップで仕上げるのも実に80年代風。トドメは小粋なフェドラ帽だ。
ブラウンスエードオーバーシャツ ¥275,000 Ralph Lauren Purple Label(ラルフ ローレン TEL.0120-3274-20)
マルチストライプシャツ Cordone 1956
ネイビーシルクタイ Emma Willis
オフホワイト コットン スリム・アレックス・トラウザーズ Kit Blake at The Rake
ブラウンソックス 参考商品 London Sock Company(ヴァルカナイズ・ロンドン TEL.03-5464-5255)
ローファー 参考商品 Crockett & Jones(グリフィン インターナショナル TEL.03-5754-3561)
セントジェームス・フェドラ帽 Lock & Co. at The Rake

ホワイト・ブレザーで
洒落のめす
ホワイトのカシミア製ブレザーで洒落のめす。コットンカシミアのシャツに、小さなダンサーがプリントされたスカーフを合わせて。茶目っ気のあるプリント柄が、80年代を彷彿とさせる。当時の憧れだった、フェラーリ308 GTSクワトロバルボーレの運転席にて。
ウールカシミアブレザー ¥360,000 Brunello Cucinelli(ブルネロ クチネリ ジャパン TEL.03-5276-8300)
シャツ Emma Willis at The Rake
ネッカチーフ Mess of Blues at The Rake
ミッドグレイ ソルト&ペッパー フランネル アレキサンダー・トラウザーズ Kit Blake at The Rake
サングラス Curry & Paxton at The Rake
クルマ courtesy of RNG Classics

プリントが隆盛だった時代80年代には、さまざまなパターン・アイテムが愛された。ご覧のようなプリントシャツを取り入れれば、コーディネイト全体が実に新鮮なものとなる。合わせるアイテムを無地で統一すれば、破綻を招くこともない。
リネンブレザー 参考商品 Ermenegildo Zegna(ゼニア カスタマーサービス TEL.03-5114-5300)
ネイビー×ブラウン スポット コットンシャツ Cifonelli
ブラウンウールタイ 参考商品 Lardini(ラルディーニ東京店 TEL.03-5224-3880)
オフホワイト コットン スリム・アレックス・トラウザーズ Kit Blake at The Rake

異なる要素を
ぶつけ合う楽しさ
贅沢なカシミア・ウールのスーツに合わせたのは、アイビールックを思わせるチルデン風セーターだ。“セリエ”と呼ばれる特許素材を使い、編み込んである。タイは、ヴィンテージ・シルクのカモフラージュ・プリント。さまざまな異なる要素を、ぶつけ合う面白さを知ってほしい。
カシミアスーツ、コットンシャツ both by Cifonelli
カモフラージュ柄シルクタイ Mess of Blues at The Rake
セーター Yuri & Yuri at The Rake
ブラウンソックス 参考商品 London Sock Company(ヴァルカナイズ・ロンドン TEL.03-5464-5255)
ブーツ 参考商品 Edward Green(エドワード グリーン 銀座店 TEL.03-3573-6055)

ジャケットを脱いで
カーディガンを着る
バーガンディ色のプレッピー風カーディガンは、ジャケット代わりに羽織るのに面白いアイテムだ。ヴィンテージ・シルクを使ったドットタイの意匠もレトロ。スーツの上着を脱いで、そのままニットを着たような自然さが、このコーディネイトの見どころである。
バーガンディメリノウール カーディガン Larusmiani at The Rake
ライトブルー コットンシャツ Cordone 1956 at The Rake
ドットシルクタイ Mess of Blues at The Rake
ビスケットベージュ VBC プリーツ・ウール・フランネル アレクサンダー・トラウザーズ Kit Blake at The Rake

全ストーリーは、電子版もしくは紙版のIssue37にてお読みいただけます。
紙版なら、ずっと半額のお得な定期購読がおすすめです。

MODEL: ROBERTAS AUKSTUOLIS @ SELECT MODELS
PHOTOGRAPHER’S ASSISTANT: DERRICK KAKEMBO
THE RAKE STYLIST: VERONICA PEREZ
HAIR/MUA: LUKA WATABE


本記事は2020年11月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 37

Contents