Friday, February 7th, 2020

時代はカスタマイズ&パーソナライズ

CUSTOMISE Your WORLD
自分だけの逸品を作る vol.4

photography jun udagawa styling akihiro shikata

左から、3アイレットのVフロント¥250,000~ Toru Saito モンクストラップ¥276,000~ Tetsuo Mune セミブローグ¥190,000~(シューツリー別¥34,000~)Anonymous ブーツ¥420,000~(以上オーダー価格) T.Shirakashi Bootmaker / all by Hankyu Men’s Tokyo

阪急メンズ東京は5Fが聖地 もうひとつの阪急メンズ東京はどうだろう。3月にリニューアルを果たしたこちらで特にTHE RAKE読者の興味を惹くのは、1フロアすべてがメンズシューズで構成されている5Fだ。その光景は圧巻で、靴に対してかなりの気合の入れようが伝わってくるが、その頂点に君臨するのが、最奥に用意されたビスポークシューズのコーナーだ。

 ここでは、素晴らしい技術を誇るT.シラカシブーツメーカーを筆頭に、トオル サイトウ、アノニマス、テツオ ムネの、ニッポンのビスポークシューメーカー4名の靴がアポイント制でオーダー可能だ。

 そして、その隣には、広々としたビスポークサロンを用意した。ここではスーツをはじめ靴や鞄や革小物など、国内外の素晴らしい職人によるビスポークのオーダーイベントが週替わりで開催されており、THE RAKE読者にとって非常に興味の高い空間となっている。

 日本においてパーソナライズに対する人々の興味の高さは本物だ。今後、その熱はますます高まっていくに違いない。

阪急メンズ東京 Tel.03-6252-1381
www.hankyu-dept.co.jp/mens-tokyo/

本記事は2019年5月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 28

Contents