WHY YOUR CHOICE OF WINTER BOOT IS MORE SIGNIFICANT THAN EVER

なぜ今年の冬、ブーツ選びが重要なのか?

Thursday, November 5th, 2020

ウィンターシーズンにおすすめのブーツをご紹介しよう。

歩きやすく、頑丈で、背が高く見えるモデルを集めてみた。

この逆境の時代、われわれの足元をしっかりと支えてくれる頼もしい相棒となるだろう。

 

 

by the rake

 

 

 

 

 今年は、われわれの働き方、着こなし、コミュニケーションなど、あらゆるものが変化した1年だった。上辺だけでなく、本当に信頼できるブランドが見直されている。厳しい時代において、快適で、丈夫で、長持ちする製品が求められているのだ。

 

 シューズにおいては、その傾向は最も顕著で、強く頑丈な靴が人気だ。ロックダウンが行われ、スポーツジムが閉鎖され、毎日の生活を制限される中で、多くの人がウォーキングを重要な日課と位置づけた。自分たちの近所を歩き回る機会が、これまで以上に増えたのだ。その足を守るためには、しっかりとしたシューズに投資することが大切だ。

 

 究極の靴を求めて、多くの靴メーカーが軍モノに目を向けている。軍隊では、靴の良し悪しが生死に繋がったからだ。

 

 

Mocha Brown Dachstein Lambskin-Lined Leather Boots Burgundy Cordovan Leather Jumper Boot
LUDWIG REITER

Mocha Brown Dachstein Lambskin-Lined Leather Boots

$ 670

CARMINA

Burgundy Cordovan Leather Jumper Boot

$ 1,050

 

 

 マヨルカのブランド“カルミナ”のジャンパーブーツは、空挺部隊のために作られたものを模しているが、カットはやや細身にモディファイしてある。

 

 “ルーディック・ライター”は、オーストリア・ハンガリー軍のニーズに応えるために設立されたブランドだ。エレガントな“ソラー”ラストを基に、本格的なコンバットブーツを開発した。ラムスキンとファーの裏地付きで、足首はホックとアイレットで固定される。モデル名はオーストリアのアルプスにちなんだものだ。

 

 “ノーマン・ヴィラルタ” のダービーとコンバットのハイブリッドブーツは、ブラック・ペブルグレインのカーフスキンを使用し、耐久性に優れたグッドイヤー製法で取り付けられた、ビブラム社製コマンドー・ソールを採用している。

 

 

 

Black Pebble-Grain Calfskin Derby Combat Boots Black Kentmere Utah Leather Field Boots
NORMAN VILALTA

Black Pebble-Grain Calfskin Derby Combat Boots

$ 1,420

EDWARD GREEN

Black Kentmere Utah Leather Field Boots

$ 1,640

 

 

 ビブラム・ソールは風雨に耐えるためだけに作られたのではない。それは命を守るためのグリップとして開発されたのだ。

 

 実際に、ビブラム社の創立者ヴィターレ・ブラマーニは、登山事故で6人の友人を失っている。彼は、仲間の命を救ったであろう靴底を作るために会社を設立したのだ。それ以来、分厚いビブラムソールは、世界中の登山家によって愛用されている。

 

 イタリア、マルケ州モンテグラナーロを拠点とするスタイリッシュかつリーズナブルなシューズを製作する“スカロッソ”は、ビブラム製のソールを使用したサイドゴア・ブーツに、手作業でブローグを施したモデルをリリースしている。ソールの最も高い部分は3.2cmである。

 

 

Keith Black Leather Chelsea Boots Dark Brown Burnished Calf Leather Harlech Boot
SCAROSSO

Keith Black Leather Chelsea Boots

$ 295

CROCKETT & JONES

Dark Brown Burnished Calf Leather Harlech Boot

$ 725

 

 

 背が高くなるブーツはこれだけではない。『ウォールストリート・ジャーナル』紙は2020年を“男のヒールの元年”と評した。

 

 イタリアのブランド“バルバネーラ”はミュージシャンでありアイコンでもあるジョニー・キャッシュにインスパイアされた。キャッシュは188cmもの長身であったにもかかわらず、キューバンヒールやカウボーイブーツを好んで履いていた。

 

 バルバネーラは、細長い足首、カーブしたヴァンプ、3cmのキューバンヒールなどを取り入れ、60年代以降、再び注目されているハイヒールかつ、ウェアラブルなブーツを生み出した。

 

 

Cormac Brown Waxy Calf Rear Zip Boots Brown Cash Suede Boots
BARBANERA

Cormac Brown Waxy Calf Rear Zip Boots

$ 695

BARBANERA

Brown Cash Suede Boots

$ 635

 

 

 ロックンロールだけでなく、映画も常に私たちの服装に大きな影響を与えてきた。近年でも、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』や『キングスマン』を見れば、その理由がよくわかるだろう。

 

 前者では、ブラッド・ピットのフリンジ付きモカシンに注目が集まり、後者では、サミュエル L.ジャクソンやコリン・ファースが履いたジョージ・クレバリーの靴が話題となった。

 

 タンのスエードは日差しの強い月には敬遠されがちだが、秋の装いを引き立ててくれる。バルバネーラやクロケット&ジョーンズのブーツで、タン・スエードを取り入れてみてはいかがだろう。

 

 映画、スポーツ、ミリタリー、ロックンロールは私たちのスタイルを形作ってきた。しかし、2020年という年は、私たちがスタイルを追求する理由を根本的に変えてしまった。そんな中でこれらのブーツは、われわれの足元を強くしっかりと支え、逆境に耐える力を与えてくれるのだ。

 

 

Black Suede Leather Touring Boots Snuff Brown Calf Suede Chelsea VIII Boots
LUDWIG REITER

Black Suede Leather Touring Boots

$ 620

CROCKETT & JONES

Snuff Brown Calf Suede Chelsea VIII Boots

$ 610