IN CONVERSATION WITH:
THE ARMOURY’S MARK CHO

アーモリーの“マーク・チョー”

Sunday, October 27th, 2019

 

——あなたの生い立ち、キャリアを反映して、あなたのビジネスは非常にインターナショナルです。英国、アメリカ、アジアなど、それぞれ異なる文化を持つ顧客に、等しくアピールするブランドを、どのようにして作ったのですか?

 

「英国、アメリカ、アジアは確かに別個の場所ですが、アーモリーとドロップ93は非常にニッチなビジネスです。私たちは、デザイン、クオリティ、ディテール、そしてクラシックなスタイルに対して、共通の嗜好を有しているお客様にアピールしています。

 

 アーモリーは、他の店とは少し異なります。それは私と共同創業者のアラン・シー、そして店のバイヤーたちも、すべて販売員として店に立っているという点です。その結果、私たちにとってお客様は非常に近しい存在です。彼らは私たちの友人であり、私たちが彼らに影響を与えるのと同じくらい、彼らのテイストは私たちに影響を与えます。新しい製品を作成したり、バイイングしたりするときは、自分用に購入するのと同じように考え、友人である顧客に楽しんでもらおうと思うのです」

 

 

 

 

——一緒に仕事をするブランドを選ぶ際の、判断基準は何ですか?

 

「私が言ったように、私たちはお客様の好みだけでなく、自分自身の好みにも基づいてセレクトを行います。生産量が少なく、ハンドメイドのパーツが多く、本物の存在感を持つものを強く好みます。私たちは通常、私たちが実際に興味を持っているブランドから製品を購入しようとします。まずは彼らの定期的な顧客となって商品を購入します。それから店舗に在庫を置き、さらなる協力関係を築いていきます。また、ブランドとコラボレーションして、彼らとわれわれの専門知識を組み合わせ、新しいエクスクルーシブ商品を開発することも行っています」

 

——最後に、THE RAKEとのコラボレーションを決定した理由は何ですか?

 

「THE RAKEは、幅広く多様な読者を持っています。それがヴァリューです。興味深いセレクションと、魅力的なプレゼンテーションを組み合わせているとも思います。洋服を愛してはいるが、普段はそんなに服ばかりにお金を使うことができない人々もいることを理解しています。だからこそTHE RAKEは、アーモリーとドロップ93が、新しく興味深く、また好奇心でいっぱいの顧客にリーチするための、完璧なパートナーなのです」

 

1 2 3 4