SEVEN FOLD “Knit Tie”

大剣幅8.5cmのニットタイ

Tuesday, April 7th, 2020

still photography jun udagawa  styling akihiro shikata

 

写真のネイビー系5色は「アフターアワーズ」にて購入可。色は、左から、ラズライト、コピアティーボ、マリーン、ネイビー、カルタズッケロ。5色とも揃えたくなってしまう。長さは148cm。各¥16,000 Seven Fold / Afterhours(アフターアワーズ https://ahours.jp

 

 

 フィレンツェのセブンフォールド社は、クラシカルな柄を現代に蘇らせながらも、配色やアレンジでトレンドを捉えたテイストへと進化させた、独特のセンスが光るセッテピエゲ(7つ折)のネクタイのコレクションで有名だ。が、もうひとつ、THE RAKEが知る人ぞ知るアイテムとしてオススメしたいのが、ニットタイ。

 

 通常のニットタイの大剣は6〜7cm幅が基本だが、同ブランドのは8.5cm幅。それによって縦に長いバランスのよいノットと、非常にきれいなディンプルを作ることができる。

 

 また、絶妙な柔らかさの編みのテンションに仕上がっているため締めたときに柔らいだ雰囲気を生み出してくれるのだ。それと、イタリアらしい、絶妙なトーンによる5色のブルーのラインナップも嬉しい注目のポイントだ。

 

 巷のニットタイに見られるミニマルさというよりは、イタリアらしい優雅さを備えたアイテムといえよう。故に、サルトリア仕立ての優雅なスーツとの相性はこの上なくいい。

 

セブンフォールド社の加賀健二氏が締めている色はカルタズッケロ。

 

本記事は2020年3月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。