Osawa Bekko LINKAGE bilayer

大澤鼈甲の新作メガネ
“リンケージ・バイレイヤー”

Monday, March 29th, 2021

 

「リンケージ・バイレイヤー」¥580,000 Osawa Bekko

 

 

 

 1956年創業の老舗、千駄木の大澤鼈甲は、今では珍しいべっ甲製品の専門店だ。タイマイと呼ばれる亀の甲羅から作られるべっ甲は、その希少性から非常に高価だが、自然原料なので肌への馴染みがよく、メガネの材料としては最高だといわれる。

 

 2代目社長の大澤健吾氏は、職人として伝統の技を受け継ぐ傍ら、進取の機運に富み、グッドデザイン賞の受賞経験もある。昔からの素材であるべっ甲をチタンなどと組み合わせ、その新しい魅力を引き出しているのだ。

 

 そんな大澤鼈甲から、“リンケージ・バイレイヤー”と名付けられた新作がリリースされた。最大の特徴は、贅沢なオール甲のアウターリムにべっ甲のインナーを合わせたコンビネーション構造になっていること。リンケージ(繋がり)、バイレイヤー(二重層)の名前はここから生まれたという。

 

 

 

 

 クラシックなフォルムだが、モダンな印象も与える、まったく新しいデザインである。ノーズパッド付きで、サイドにはβチタンのバネ蝶番が使われており、フィット感に優れる。テンプルにはべっ甲を保護する効果のある樹脂系クリアコートを施しており、汗や整髪料からのダメージを受けにくい仕様となっている。べっ甲は天然ものであるがゆえに1点1点色合いが違う。アウターとインナーの微妙な色合わせが楽しめる。

 

 メガネ道楽のひとつの終着点がここにある。

 

 

 

 

大澤鼈甲

TEL.03-3823-0038

www.osawabekko.co.jp/