OMEGA: MY CHOICE - ANDRÉS VELENCOSO

オメガ – 私の選択 Vol.10
アンドレス・ヴェレンコソ

Wednesday, October 23rd, 2019

彼はあらゆる雑誌の表紙や巨大ビルボードを飾ってきた、スペインの超売れっ子モデル兼俳優だ。

彼の素晴らしいキャリアに、オメガの時計がどのように関わってきたかを聞いてみた。

 

text ryan thompson

 

 

 アンドレス・ヴェレンコソは、“スーパー”と呼ばれる存在だ。 40歳のカタロニア人のモデル兼俳優は、素晴らしいキャリアを楽しんでいる。多くの雑誌の表紙とビルボードを飾っており、数少ない男性のスーパーモデルとして称賛を得ている。

 

 ヴェレンコソは5つの言語に堪能だ。彼がオメガの完璧なアイコンとして相応しいのは、そのインターナショナル性が理由だ(もちろんルックスも)。彼とオメガとの関係について、インタビューを試みた。

 

——オメガとの最初の思い出は何ですか?

 

「私が少年の頃、私のゴッドファーザー(教父)がオメガを身に着けていたことをはっきりと覚えています。父もヴィンテージのオメガを愛用しています。私の家族にとってオメガは重要な時計ブランドなのです」

 

——あなたの時計の何が特別で、それを手に入れた時、あなたは世界のどこにいましたか?

 

「私が着けているオメガは、スピードマスター“ダークサイド オブ ザ ムーン”です。それは自分で買った初めてのきちんとした時計だったので、本当に特別なものです。駆け出しのモデルとしてニューヨークに住んでいたとき、数ヶ月もの間お金を節約して、ようやく自分のためのご褒美として買ったのです」

 

——あなたは自分のスタイルをどのように表現しますか?

 

「私のスタイルは非常にクラシックだと思います。何よりもリスクを冒すのは好きではありません。自分の中で安心して、自信を持ちたいからです。私は都会でテイラード・スーツを着るのが大好きです。完璧にカットされたスーツの右に出るものはありません」

 

 

——もしタイムトラベルが出来て、ファッションにおいて好きな時代を選べるとしたら、何年前に旅行しますか?

 

「私はアメリカのウエスタン・スタイルが好きなので、たぶん1910年から1930年の期間に戻って、オリジナルのアメリカのワークウェアを探求するでしょう」

 

——月世界でひとつだけ洋服を着られるとしたら、あなたは何を持っていきますか?

 

「それは素晴らしいジーンズです。デニムは地球を征服し、植民地化したのです。月でも同じことが起きるでしょう」

 

——バズ・オルドリンにひとつ質問があるとすれば、それは何でしょうか?

 

「私は彼に、地球とはまったく異なる環境で、時計が壊れることを心配しているのでは? と尋ねるでしょう。初めて月に行く際には、多くの不確定要素があったでしょう。しかしオメガには、心配は不要だったのです」

 

——芸術、歌、映画、本などのすばらしい作品のうち、どれかひとつを自分が作ったものにできるとしたら?

 

「私は、ピカソの“ゲルニカ”を自分の作品にしたいです。そのスキル、そのスケール、そして文化的および政治的、両方の観点から、それは傑作だったと思います」

 

———月世界旅行に誰かひとり連れていけるとすれば、誰を選びますか?

 

「それは私がそこでどれだけの時間を過ごすかによって異なりますが・・おそらく妹たちを連れて行くでしょう」

 

——レイキッシュ・マンに欠かせないものといえば?

 

「レイキッシュであるためには、数々の素晴らしい資質を備えてなければならないと思いますが、その第一歩としては、上質なテーラード・スーツを着ることではないでしょうか?」

 

——THE RAKEとはあなたにとって、どんな意味がありますか?

 

「THE RAKEは、私と近しいテイストを持っており、いつも参考にしています。クラシックなエレガンスに焦点を当てつつ、それを現代的に解釈するやり方です。THE RAKEは、ベストな装いを志す、すべての人々にとって、インスピレーションの源となっていると思います」

 

※オメガスピードマスタームーンウォッチの旅に出かけるには、こちらのコレクションをご覧ください。