Graziano Mazza Interview

唯一無二のプロダクトを
生み出し続けたい

Monday, June 25th, 2018

 

——なぜ今回、銀座に日本初の店舗をオープンしたのでしょうか?

 

 今日現在、私が考える世界のファッションマーケットの中心地だからです。銀座は世界中のブランドが集まっているし、もちろん競争相手も多いですから。2016年には同じ理由でミラノにお店をオープンさせているんですが、銀座店はミラノと同じショップコンセプトとし、同様の店舗デザインを取り入れました。

 

 実はあまり飛行機が好きではないのですが、旅行は本当に大好きで、日本には1996年ごろからほぼ毎年のように来ていました。実は日本でのビジネスも模索してかれこれ30年以上になるんです。

 

 

オープンしたばかりの銀座店は、ミラノの店舗と同様のコンセプトで内装やインテリアを統一。シューズのデザインにみる “遊び心”と共鳴するかのような世界観が広がる。

 

 

——日本のファッション市場にどのような印象をお持ちですか?

 

 日本は以前からビジネスシューズの需要が大きく、重要な市場と考え注目していました。しかし幾度となく日本を訪れるうちに、ヴィンテージが充実していることを知り驚きました。古着のデニムなど、状態の良いものがこれだけ集まるのは世界中探しても日本くらいです。

 

 また、個人的にも興味のある時計の市場には目を見張るものがあります。90年代、ヨーロッパではスウォッチが一世を風靡していた頃、東京では日本の時計ブランドの魅力的な商品が溢れていた。その光景がとても衝撃的で、「これは流行る」と直感し、私も何本か購入しました。帰国すると、たくさんの著名なデザイナーから、「それはなんだ?」と注目されたのを覚えています。

 

 以来、私にとって世界のファッションの中心は東京にあると考えています。

 

 

——自身のファッションのこだわりを教えてください。

 

 ファッションについては、あまり流行を追ったりすることはありません。特に自分を若く見せようとか、おしゃれに見せようという考えもなく、いつもジャケットスタイル。それが私の考える私に似合うスタイルだからです。

 

 靴選びについては、もちろん服とのコーディネイトも考えますが、まず履き心地を重視します。軽くて、歩き回っても疲れないもの。私自身がそこにこだわるのだから、もちろんプレミアータの商品もそこを大切にしています。

 

 例えば、このシューズはヤシの木をソールに使っているんです。ぜひ試してみてください、信じられないくらい軽いんですよ。インソールもふわふわで歩きやすいんです。軽くて履き心地がいいのに、見た目にも新しくて楽しい。それが私たちの靴作りなのです。

 

 

氏も愛用するこのシューズのソールに採用した素材はヤシ。見た目を裏切るほどにやわらかく、驚くほど軽い。

 

 

PREMIATA銀座店

東京都中央区銀座3-3-6銀座モリタビル1F

03-3563-2272

www.premiata.jp/

1 2 3