A FAMIGLIA STORY

ファミリーだから作れるシャツ

Friday, August 14th, 2020

コルドネ 1956は家族経営の“メイド・イン・イタリー”のシャツ工房だった。

そして今では、明るい未来を持つ、世界的なメンズウェア企業となった。

 

 

text nick scott

 

 

 

 

 なぜイタリアではファッションが盛んなのだろう? それはルネサンスの発祥地としての、アペニン半島の役割にまで遡るのか?

 

 メディチ家のようなフィレンツェのエリートファミリーでは、ファッションは、ステータスと同じように大切にされていたのか? それとも、物語は大戦後の数年間から始まったものであり、より最近のことなのか?

 

 貴族にして起業家のジョヴァンニ・バティスタ・ジョルジーニが、プッチ、フォンタナ・シスターズ、カプッチなどのドレスメーカーを世に紹介し、彼のフィレンツェの家で海外のバイヤーを招いて、初めてのファッションショーを企画したところから始まったのか?

 

CORDONE 1956

RED LINEN SHIRT

$ 165

CORDONE 1956

BEIGE LINEN SHIRT

$ 165

CORDONE 1956

AZURE BROAD STRIPE LINEN SHIRT

$ 165

 

 

1 2 3 4