May 2022

SCABAL FABRICS COLLECTION: SILVER CLOUD & AMALFI

名門スキャバルが提案する
今年の夏の装いは“色”と“軽やかさ”を楽しむ

text yuko fujita
styling akihiro shikata
photography jun udagawa

名門スキャバルが提案する
春夏ファブリック 02
AMALFI
南イタリアきってのリゾート地であるアマルフィの名を冠したバンチブックで、今季その中身を刷新。ウール×シルク×リネン(240g/m)や、写真の無地のリネン×ウール×コットン(280g/m)の3者混ファブリックがコレクションの中心で、ざっくりした素材感と、絶妙なトーンの美しい色合いがその魅力だ。オーダー慣れしていて色柄で新しいものを求めている方に見ていただきたいバンチコレクションである。ほかにコットンシルクのデニムなど、全24デザインをラインナップしている。

 ポジターノもアマルフィもラヴェッロも、夏のアマルフィ海岸は、特に船上から眺めると、断崖絶壁が続く海岸線と急峻な斜面に並ぶ家々が色とりどりで大変美しい。素晴らしい仕立てでとても美しい色合いのジャケットを羽織った紳士が、リストランテのテラス席で心地よい風を受けながら、キンキンに冷えた白ワインとともに美味しい魚料理に舌鼓を打っている姿は、同地の夏の風物詩だ。そんな南イタリアきっての人気リゾート地であるアマルフィ海岸をイメージしたスキャバルのバンチコレクションが、“アマルフィ”だ。

「アマルフィ」はジャケット用の生地コレクションで、ざっくりとしていてシャリ感&通気性たっぷり。三者混など、いくつかの素材の組み合わせで構成された大変涼しげな生地に、アマルフィの街の美しさにスッと溶け込んでくれる美しい色彩を組み合わせている。

山浦勇樹氏日本橋三越本店2階のパーソナルオーダーサロンを刷新し、同売り場をオーダー服の聖地にしてしまった仕かけ人。常に情熱をもって仕事に取り組む、クロージング愛に満ちた名バイヤー。

日本橋三越本店 紳士服バイヤーが語る
今、気になる生地の傾向とは?
「オーダーの世界では、密に織られたヘビーウェイトの英国生地の人気が高かったのですが、昨今はご自身が快適に着られる、軽やかで柔らかな生地が好まれる傾向にあります。多くのお客様はこれまでベーシックな生地で何着も仕立てられてきて、次のステップとしてよりお洒落を楽しめる趣味性の高い生地へと興味がシフトされたんだと思います。サラッとしたタッチのシルバー・クラウドは無地の色のトーンがどれもとても新鮮ですし、アマルフィも、色と素材感で今までにない新しさを見せていて、個人的に注目しています」

 例えば、同コレクションの無地は、リネン×ウール×コットンの三者混で、ボルドー、チャコール、ブルー、グリーン、ブラウンなどが独特の色味でラインナップされている。サマーツイードのように非常にざっくりした織りは風通しが大変よく、海辺のカラッとした気候の中で着ると実に気持ちがよさそうだ。また、要であるチェック柄も、色の組み合わせが南イタリア的でありながら極端に攻めすぎることなく、色のまとまり方に卓越したセンスが感じられる。こちらもざっくりした素材感が涼感たっぷりである。

 涼しげな素材感と美しい色彩センスの生地を楽しむのは、夏のジャケットを仕立てる醍醐味だ。この手の生地はセンスのよさが非常に問われ、ときに悪趣味に陥りがちだが、「アマルフィ」の生地(全24種)からなら、安心して選べる。

イタリアを象徴するテラコッタ色で、それに深いブルーのペーンがあしらわれた「アマルフィ」のウール×シルク×リネンによる三者混ファブリック。ペーンに合わせてポロシャツで色を引き締め、ベージュのトラウザーズを合わせた王道の装い。チェックジャケットは国内縫製のメイド トゥ メジャーで、納期は約5週間。ジャケット¥242,000~(オーダー価格) Hideaki Sato / ⒶⒷ、スカーフ¥36,300 Anderson & Sheppard Haberdashery、トラウザーズ¥59,400 Dalcuore Trousers / both by Ⓐ ニットポロ¥35,200 John Smedley(リーミルズ エージェンシー Tel.03-5784-1238)

夏のアマルフィやポジターノはブーゲンビリアの花が咲き乱れてとても美しいが、このウール×シルク×リネンのジャケットはそんなアマルフィの景観を表現したかのようなチェック柄が実に美しい。南イタリア好きなら、それだけのためにオーダーしてもいいくらいである。ジャケットとトラウザーズは国内縫製のオーダーメイドで、納期は仮縫い込みで約7週間。ジャケット¥429,000~、トラウザーズ¥225,500~(ともにオーダー価格)both by Mitsukoshi Premium / Ⓐ シャツ¥33,000~(オーダー価格) Minami Shirts / Ⓐ

Scabal Fair Imformation5/25(水)~6/14(火)日本橋三越本店2階、6/1(水)~6/15(水)伊勢丹新宿店メンズ館5階にて、スキャバルフェアを開催する。今回ご紹介している「シルバー・クラウド」や「アマルフィ」で仕立てられたスーツやジャケットを展示するほか、スキャバルの生地を多数揃えて並べる予定。

お問い合わせ先
Ⓐ日本橋三越本店 TEL.03-3241-3311(大代表)
Ⓑ伊勢丹新宿店 TEL.03-3352-1111(大代表)

本記事は2022年5月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 46

1 2