Tuesday, December 1st, 2020

RALPH LAUREN PURPLE LABEL

モノトーンの挑発

今最も旬なモノトーンアイテムは、どうすれば生きるのか。
単にブラック、グレイ、ホワイトのカラー合わせだけでなく、そこにもうひと捻り粋な技を入れることで、ぐっと洗練されてくる。
今季のラルフ ローレン パープル レーベルから、そのヒントを見つけたい。
photography pak oksun(CUBE)
styling akihiro shikata
grooming kaori sakihama (TORCH LINK)

モノトーンが際立つストライプスーツとシャツでストライプ柄を組み合わせたコーディネイト。同じ柄モノ同士を合わせるのは御法度とされがちだが、ストライプの場合はピッチ幅に注意すれば、逆にモノトーンが生きるスタイルとなる。クレリックシャツで白無地を取り入れるのもポイントだ。
スーツ ¥616,000、シャツ ¥54,000、タイ ¥33,000、チーフ ¥17,000 all by Ralph Lauren Purple Label(ラルフ ローレン TEL.0120-3274-20)
タイバー property of stylist

グレイトーンを柄で立体的に同系のグレイのトーンで合わせたコーディネイト。フラットになりがちだが、ジャケット&ベストとネクタイにチェック柄を取り入れて、メリハリをつけている。ネクタイがジャケットのペーンの色を拾うことで、全体がまとまる。
ジャケット ¥672,000、ベスト 参考商品、シャツ ¥54,000、タイ ¥29,000、パンツ ¥78,000、シューズ 参考商品 all by Ralph Lauren Purple Label(ラルフ ローレン TEL.0120-3274-20)

チェック×チェックを
可能にするモノトーン
オーバーペーンジャケット、千鳥格子のシャツ、グレンチェックのタイ。すべて異なるチェック柄で合わせるという大胆な技が許されるのは、グレイトーンで統一させたから。チーフなどでブラックを取り入れると、全体が引き締まる。
ジャケット 参考商品、シャツ ¥66,000、タイ ¥28,000、パンツ ¥78,000、チーフ ¥17,000 all by Ralph Lauren Purple Label(ラルフ ローレン TEL.0120-3274-20)

イエローの差し色は
素材感が重要
モノトーンの中に、差し色としてイエローのニットを取り入れたカジュアルスタイル。一見するとポップな印象だが、カシミアなのでエレガントな印象に。コートも同じくカシミア素材を選ぶことで、大人の遊び心を演出できる。
コート ¥616,000、ニット ¥120,000、シャツ ¥66,000、パンツ ¥78,000、ネッカチーフ 参考商品 all by Ralph Lauren Purple Label(ラルフ ローレン TEL.0120-3274-20)

フォーマルを
大胆に遊ぶ余裕
厳格なルールに縛られがちなブラックのタキシードに、あえてビビッドなパープルのニットをチョイス。モノトーンの中でこそ生きるカラーだ。ダブルジャケットでVゾーンが狭まるため、差し色としての分量バランスも良い。
タキシードジャケット ¥336,000、ニット ¥120,000、シャツ ¥54,000、パンツ ¥101,000、
シューズ 参考商品 all by Ralph Lauren Purple Label(ラルフ ローレン TEL.0120-3274-20)
ボウタイ ¥14,000 Ralph Lauren(ラルフ ローレン TEL.0120-3274-20)
ソックス property of stylist

本記事は2020年11月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 37

Contents